プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

急性腹膜炎の香里奈、退院を報告 今後は自宅療養での投薬治療

香里奈 (C)ORICON NewS inc.の画像

香里奈 (C)ORICON NewS inc.

 急性腹膜炎で入院していた女優の香里奈(37)が9日、退院したことを自身のインスタグラムで報告した。

【写真】真っ青な空の写真とともに…退院を報告した香里奈

 香里奈は「この度は、たくさんの励ましのお言葉、メッセージをくださいまして、ありがとうございました。とても励みになりました。そして、関係者各位の皆様には、急なスケジュールの変更、キャンセルに伴い、ご迷惑をおかけしてしまいましたことを心よりお詫びいたします」として、「体調の方ですが、無事に退院いたしまして、今は少しの間、自宅療養での投薬治療となっています」と回復を報告。

 また、「今回、コロナ禍ということもあり、自分のような症状でも、病院に行ってもいいのかとすごく悩み、少しの間、我慢していたのですが、我慢強自分でも限界の痛みになり、なんとか歩けるうちに自力で病院に行きました」と説明。「結果、緊急入院となったのですが、体調が少し落ち着いた時に看護師の方に、この状況下で病院を受診することを悩んだ旨を伝えたら、コロナ患者の方とそれ以外の病状の方との病床、治療は違う枠になっています。最近そうやって悩んで我慢して、結果、重症になって運ばれてくる方が増えてきているので、我慢せず、受診してください。との事でした」と経緯をつづった。

 続けて「その言葉にも救われましたし、入院中は、先生方はじめ、看護師の皆様にはたくさんのパワーや勇気をいただきました。忙しいにも関わらず、患者の気持ちを一番に考え、話しかけてくれて、気持ちを和らげていただき、体調的にも精神的にもとても支えになっていただきました。心から感謝いたします。ありがとうございました!」と感謝するとともに、「まずは、体調をいち早く万全にし、また新たな気持ちで仕事に臨みたいと思っております。これからも応援、よろしくお願いいたします!」とさらなる回復に努めるとした。

 香里奈は今月1日から急性腹膜炎のため入院。これに伴い、8日に予定していたイベント『大阪王将新 CM発表会』が中止となっていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ