プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

乃木坂46高山一実、初ソロ曲MVで涙 10年間の集大成「私の色」

乃木坂46卒業を控える高山一実が初ソロ曲「私の色」MVで涙の画像

乃木坂46卒業を控える高山一実が初ソロ曲「私の色」MVで涙

 アイドルグループ・乃木坂46の1期生で、グループ卒業を控える1期生・高山一実(27)初のソロ曲「私の色」のミュージックビデオ(MV)が9日、公開された。本作は乃木坂46の28thシングル「君に叱られた」初回仕様限定盤Type-Cに収録される。

乃木坂46高山一実のソロ曲「私の色」MVより

 7月下旬、東京都立川市の結婚式場で撮影されたMVは、友人の結婚披露宴に出席する高山の姿を通して、気遣いあふれる本人の優しさや人間性を表現している。歌唱シーンでは表情を何度も確認しながら撮影に臨んだものの、最後の撮影のときには涙があふれ、結果そのテイクが採用された。

 映像のところどころにインサートされた写真は、今年の『真夏の全国ツアー2021』中に、本人が撮影したものが使用されている。

 高山はデビュー曲「ぐるぐるカーテン」から28作連続で選抜入りした唯一のメンバー。結成から10年間の集大成となる初ソロ曲MVは、乃木坂46作品では「口ほどにもないKISS」「時々思い出してください」を手がけた映画監督・頃安祐良監督が指揮を執った。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ