プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

“67歳”小林幸子、SPラウンドガールに初挑戦「全力で会場を盛り上げたいと思います!」

スペシャルラウンドガールに初挑戦する小林幸子の画像

スペシャルラウンドガールに初挑戦する小林幸子

 歌手の小林幸子(67)が、9月20日に横浜アリーナで開催する『K-1 WORLD GP 2021 JAPAN ~よこはまつり~』大会でスペシャルラウンドガールに初挑戦することが発表された。

【写真】小林幸子がスペシャルラウンドガールを務めるK-1横浜大会

 K-1JAPAN GROUPとして約2年ぶり2度目の横浜アリーナ大会では安保瑠輝也・野杁正明らが出場する第2代 K-1ウェルター級王座決定トーナメントをはじめ、プロボクシングでも活躍した京太郎 vs K-1 クルーザー級王者シナ・カリミアンの一戦など豪華カードも。さらに北京五輪柔道金メダリストの石井慧がK-1に電撃参戦するなど、注目の戦いが目白押しとなっている。

 そんなリングを華々しく飾る勝利の女神として小林が豪華絢爛な衣装で、第5試合「スーパーファイト/K-1 ライト級/3分3R・延長1R」龍華 VS 蓮實光 試合にてスペシャルラウンドガールとして登場する。当日は、メインステージの花道を優雅にウォーキングし、各ラウンド間に観客に向けてラウンドボードを掲げて会場を盛り上げていく。

 小林は「ラウンドガールは初挑戦ですが、小林幸子にしかできないラウンドガールで、皆さんに笑顔になってもらえたらうれしいです。全力で会場を盛り上げたいと思います!」と意気込んでいる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ