プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

Matt、CMで自身初のワイヤーアクション挑戦 歌唱時の“飛翔”にも意欲「大きな会場でやりたい」

ウェブCM撮影の苦労などを明かしたMattの画像

ウェブCM撮影の苦労などを明かしたMatt

 元プロ野球巨人・桑田真澄氏の次男でタレントのMattが8日、オンラインで行われた大木製薬『アバンタイム トーンショットクリーム』新ウェブCM発表会に出席した。アバンタイム ビューティーアンバサダーに就任したMattが、同商品のウェブCM撮影の苦労などを明かした。

【画像】純白の衣装で弓を引く姿を披露したMatt

 この日の発表会では、出演するウェブCMの衣装で登場したMatt。CMでは人生初のワイヤーアクションに挑戦し、その感想を問われると「大変でした。運動神経に自信はあったけど、こんなにも難しいとは思わなかった」と苦笑。「でも楽しくて、だんだんコツを掴んできた。体力はある方だと思っていたが股が痛くなってしまった。ハードな動きもしたので、痕になったところがあるが、そこにもクリームを塗ってケアしてます」と、アンバサダーとしてしっかり商品をPRしていた。

 また「僕は歌も歌うので、そこでワイヤーができたら良いなと思いました」と夢を語る場面も。「ミュージカルを観たり、ライブ行くのが好きなので、(ワイヤーアクションを)見ると良いなと思う。いつか体験できたら」とし、「大きな会場でやりたいですね。僕は飛ぶのが夢だったので、なるべく高いところに飛びたいと思います」と構想を明かした。

 『アバンタイム トーンショットクリーム』は安定型ハイドロキノンを配合した夜用ポイントケアクリームで、密着しやすい滑らかなクリームで、気になる部分を集中的にケアすることが可能。1日1回、夜の洗顔、化粧水や乳液、クリームなどのいつものスキンケアの最後に気になる部分にやさしくなじませて使用する。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ