プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

GACKT、活動無期限休止を発表 一時は命にも関わる状態 重度の発声障害を併発

無期限活動休止を発表したGACKTの画像

無期限活動休止を発表したGACKT

 ミュージシャンのGACKTの日本エージェント事務所「グラブエンターテイメント」は8日、GACKTの活動を「無期限休止」すると発表した。

【画像】出演が発表されていた映画『翔んで埼玉II(仮)』

 8月6日帰国後、GACKT本人から「体調が悪い」と連絡があり、しばらくして容態が急変。幼少からの神経系疾患がきっかけとなり、一時は命にも関わる状態に陥ったという。体調が悪化した状況が数週間続いたが、 体重は10キロほど落ちたものの現在の容態は安定しているとのこと。

 しかし、重度の発声障害が併発し、現段階では「声を発する仕事の続行は不可能」との医師の診断を受け、GACKT本人、海外側のエージェントと日本のエージェントの協議の上、活動の無期限休止を発表するに至ったという。

 また主治医がいる海外に戻り、 持病及び発声障害に関する精密検査をした後、活動再開に向けて治療に専念する予定としている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ