プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

竹中直人、田中圭の“強い意志”に感動 大河ドラマ撮影の秘話明かす「決して動かない」

田中圭の“強い意志”に感動したことを明かした竹中直人 (C)ORICON NewS inc.の画像

田中圭の“強い意志”に感動したことを明かした竹中直人 (C)ORICON NewS inc.

 俳優の田中圭、竹中直人が7日、都内で行われたHuluオリジナルドラマ『死神さん』(17日よりHuluにて独占配信スタート)配信記念イベントに出席。作品内容に絡めた「田中圭の本性を再捜査」のコーナーでは、竹中が2014年放送の大河ドラマ『軍師官兵衛』で田中と共演した際の印象的なエピソードを打ち明けた。

【写真】笑顔を求められ、チャーミングに表情を作る田中圭

 竹中は「僕が秀吉、圭ちゃんが石田三成だったんですが、カメラ的に、この位置に立たないといけないっていう時に、圭ちゃんが動かないっていうことがあったんです。決して動かないんです。それが自分の演技に忠実というか、役への忠実な意志を持っているからこその行動だと、僕はその気持ちがわかったので、自分に正直に動いている圭ちゃんに感動すら覚えました」としみじみ。田中は「ホントですか?」と驚きの声をあげながらも「たまーにやりますね。そういうこと」と明かした。

 また、竹中は「圭ちゃんとは縁があって。お父さん役までやらせてもらったのですが、圭ちゃんかわいいんですよ。近づいてくるだけで笑っちゃうんですよ」とメロメロの様子。「心がワクワクするっていうか、キャラクターを作っている圭ちゃんがチャーミングなんですよ」とラブコールを送っていた。

 同作は、大倉崇裕氏の同名小説『死神さん』(幻冬舎文庫)を原作にしたミステリードラマ。“死神”と呼ばれる再捜査専門のクセモノ刑事・儀藤堅忍(ぎどう・けんにん/田中圭)が、事件ごとに相棒を替えながら冤罪事件を再捜査し、徹底的かつ真摯に真実を明らかにしていく姿を描く。

 イベントにはそのほか、前田敦子、堤幸彦氏も出席した。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ