プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

麻生久美子に絶賛され、木村拓哉がガッツポーズ「心が震える瞬間が何度もあった」

木村拓哉を絶賛した麻生久美子 (C)ORICON NewS inc.の画像

木村拓哉を絶賛した麻生久美子 (C)ORICON NewS inc.

 女優の麻生久美子が7日、都内で行われた映画『マスカレード・ナイト』(17日公開)の完成披露試写会に参加した。

【全身ショット】スラリとした黒ワンピ姿で登場した麻生久美子

 主演・木村拓哉とヒロイン・長澤まさみで、東野圭吾の小説を映画化。前作『マスカレード・ホテル』(2019年)に引き続き、主人公の警視庁捜査一課のエリート潜入捜査官・新田浩介を木村。ホテル・コルテシア東京の優秀なホテルマン・山岸尚美を長澤が演じる。

 麻生は座長の木村について「木村拓哉さんと初めてご一緒させていただいた。もう木村さんの現場のたたずまいというか…。座長として素晴らしくて感動しました」と振り返る。そんな言葉を受け、木村は思わずガッツポーズで「うれしいです」と笑顔を見せた。麻生は「一緒にお芝居をしていて、心が震える瞬間が何度もあった。木村さんじゃないとできない芝居があったなと感じています。いい経験をさせていただきました」と感謝の言葉を口にしていた。

 本作の舞台は、大みそかのホテル・コルテシア東京。警視庁に、未解決殺人事件の犯人が大みそかに行われるカウントダウン仮装パーティー“マスカレード・ナイト”の会場に現れるという密告状が届いたことで、再び新田がホテルマンに扮し潜入捜査をすることに。パーティー開始時間まで残りわずか。犯人がパーティーに現れるという手掛かりしかない中“仮面”をかぶった参加者=容疑者500人を相手に、新田&山岸の最強バディが犯人逮捕へと奔走する。

 この日は、長澤、中村アン、石黒賢、沢村一樹、勝村政信、木村佳乃、凰稀かなめ、高岡早紀、博多華丸、石橋凌、渡部篤郎、鈴木雅之監督も参加した。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ