プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

寺田心、中学生になって反抗期?「母と意見が合わなくて…」 役者としての変化も語る

中学生になって反抗期?だという寺田心 (C)ORICON NewS inc.の画像

中学生になって反抗期?だという寺田心 (C)ORICON NewS inc.

 俳優の寺田心(13)がマルチ防錆・潤滑剤の『KURE 5-56』のアンバサダーに就任し7日、都内で行われた会見に出席。中学生になってからの変化について「時々母と意見が合わなくて、ギシギシしてしまうこともあるのですが、反抗期なのでしょうか(笑)。そんな時には、心にシューッとするようにしています」と商品に絡めて打ち明けた。

【動画】「ギシギシしてしまう…」母との反抗期エピソードを披露した寺田心

 寺田は続けて「バスケ部に入りました。今までそういう練習に出たことがなかったので、こういう感じなんだと新鮮な感じがしました。すごく楽しいです」と満面の笑み。小学生時代との違いについて「文化祭がありまして、それが小学校にはなかったので、ちょっと楽しみです。学校の授業は難しくなってきているけど、頑張っています」と声を弾ませた。

 役者としての心境の変化もあったようで「これまでもすごくちゃんと一生懸命頑張っていたんですけど、お芝居の視点が変わったかなと。演じる人を着ぐるみみたいに見立てて、足とか手を通して、すべて入ると、その人として生きることができる。それを頑張って頭の中で想像しています」と力説。

 今後挑戦してみたいことについては「バンジージャンプとか山登りとかしてみたいです。今まで体重などのことで、チャレンジすることができないことがあったので、やっとできるようになって、やってみたい」と語っていた。

 イベントの進行は宇賀なつみが担当した。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ