プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

池田純矢、アインシュタイン愛が極まり展覧会会場に宿泊願望

カンテレ『ピーチケパーチケ』に出演する池田純矢の画像

カンテレ『ピーチケパーチケ』に出演する池田純矢

 俳優の池田純矢が8日と29日に放送されるカンテレの情報番組『ピーチケパーチケ』(深1:25)にリポーターとして出演。『アインシュタイン展』の魅力を余すことなく伝える。

【写真】アインシュタイン展に大興奮の池田純矢

 アインシュタインの論文を読みあさり、自身の手掛ける舞台にも“量子力学”などの科学理論を盛り込むほど、アインシュタイン好きを公言する池田。ノーベル物理学賞受賞100年を記念した『アインシュタイン展』(大阪市立自然史博物館 10月10日まで開催中)は、「ブラウン運動」、「光電効果」、「特殊相対性理論」、「一般相対性理論」の4つの代表的な科学理論を、体験装置やゲーム形式で紹介。ほかにも、アインシュタインの仕事場のデスクを模したフォトスポットや、幼少期からの貴重なエピソードが分かるパネル、来日時の写真など、アインシュタインが生きた時代に触れることのできる展示物もある。そんな展覧会の魅力を、池田が前編、後編の2回に分けて『ピーチケ』で紹介する。

 前編の9月8日の放送では、「ブラウン運動」、「光電効果」といった有名な科学理論を、体験装置やゲームを使って、楽しみながら理解できるように工夫された会場を、池田が全力リポート。放送に収まらない程の知識と愛で理論について力説する池田の様子は必見。面白さが詰まった魅力的な展示に、池田が思わずMCの兵動大樹に「兵動さん、今夜、僕、ここに泊まります(笑)」と訴え、笑いを誘う一幕もあった。

 後編の29日の放送では、アインシュタインの人となりについての展示をメインに紹介。幼少期や来日時の写真の前で、展示の説明に書いていないエピソードまで披露する池田に、ロケに同行した西野藍子学芸員もワクワクを隠せない様子。以前、池田がスタジオゲストで登場した時にアインシュタインへのリスペクトを語り、兵動の「ロケ行ってもらったらよかったのに!」の一言で実現したロケは、内容を2週に分けてなお収まらないほどの熱血リポートになった。

 そのほか、屋良朝幸主演のミュージカル『ドッグファイト』を紹介。主演の屋良を兄貴と慕う中山優馬が舞台の魅力や屋良とのエピソードを語る。また、堂本光一&井上芳雄がW主演を務めるミュージカル『ナイツ・テイル-騎士物語-』からは、音月桂&上白石萌音の独占インタビューも放送する。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ