プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

映画『コンフィデンスマンJP』第3弾、来年1・14公開 大人の色気漂うティザービジュアル解禁

『コンフィデンスマンJP 英雄編』ティザービジュアルが解禁(C)2022「コンフィデンスマンJP」製作委員会の画像

『コンフィデンスマンJP 英雄編』ティザービジュアルが解禁(C)2022「コンフィデンスマンJP」製作委員会

 女優の長澤まさみが主演、東出昌大、小日向文世が共演する人気シリーズの映画第3弾『コンフィデンスマンJP 英雄編』の公開日が、2022年1月14日に決定したことが7日、発表された。

【写真】「最後に騙すのは私。」妖艶なダー子が描かれているビジュアル

 人気脚本家・古沢良太氏が手がけた同作は、2018年4月期に月9ドラマとして放送されると、2019年に映画第1弾『ロマンス編』(興行収入29.7億円)、20年には第2弾『プリンセス編』(興行収入38.4億円)といずれも大ヒットを記録。主人公のダー子を長澤、お人好しゆえに騙されることもあるボクちゃんを東出、どんな世界の人間にも見える特技を持つリチャードを小日向が演じ、大人気シリーズとなった。

 第1弾は香港、第2弾はマレーシア・ランカウイ島と、いずれも海外を舞台にしていたが、今回はついにヨーロッパに進出。イタリアのシチリア島南部にある地中海の小さな島・マルタ島で、騙し合いバトルが繰り広げられる。

 あわせて解禁されたティザービジュアルは、鋭い眼光、漂う大人の色気など、今まで見たことのない、ダー子、ボクちゃん、リチャードの姿が。さらに「最後に騙すのは、仲間。」という意味深なコピーもあり、大人の騙し合いを予感させるビジュアルとなっている。裏面には“ファム・ファタール”のような妖艶さを身にまとうダー子による、別バージョンのビジュアルも。こちらは「最後に騙すのは私。」というコピーとなっている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ