プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

早梅(二階堂ふみ)に迫る危機… 止まらない菊乃(松井玲奈)の暴走 『プロミス・シンデレラ』第9話あらすじ

『プロミス・シンデレラ』第9話の場面カット(C)TBSの画像

『プロミス・シンデレラ』第9話の場面カット(C)TBS

 女優・二階堂ふみが主演を務めるTBS系ドラマ『プロミス・シンデレラ』(毎週火曜 後10:00)の第9話が、きょう7日に放送される。

【場面カット】葛藤する早梅(二階堂ふみ)に危機が迫る…

 原作は、小学館の漫画アプリ『マンガワン』に連載中(隔週月曜更新)の同名漫画。夫から一方的に離婚を告げられ、無一文、無職、宿無しになった人生崖っぷちのアラサーバツイチ女子・桂木早梅(二階堂)が、金持ちでイケメンだが性格のすこぶる悪い男子高校生に目をつけられ、金と人生を賭けた“リアル人生ゲーム”を繰り広げていく物語。

 金持ちで性悪の高校生・片岡壱成を眞栄田郷敦、高級老舗旅館「かたおか」の御曹司であり壱成の兄でもある片岡成吾を岩田剛典が演じ、二階堂ふみ演じる主人公・早梅と三角関係を演じる。

■第9話のあらすじ

キスの後、早梅(二階堂ふみ)はよく眠れずドキドキしたまま翌朝を迎える。 そんな中、悦子(三田佳子)と吉寅(高橋克実)が急きょ旅行で家を空けることになり、しばらく早梅と壱成(眞栄田郷敦)の2人きりで生活を送ることに。

「おまえの気持ちをちゃんと聞かせてほしい」と告げる壱成にうまく答えられない早梅。そこに菊乃(松井玲奈)が突然現れ、花火大会でなぜ早梅にひどいことをしたのか、自分の本当の目的は何なのかを語り始める。

その後出勤した早梅は、成吾(岩田剛典)から菊乃の過去について聞く。そのうえで成吾から10年前と変わらぬ自分への気持ちを打ち明けられる。早梅は壱成、成吾、菊乃の思いの中で葛藤し、自分はどうするべきかを悩む。

一方、壱成は早梅を守るために、ある人に会いにいくが…。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ