プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

櫻井孝宏の初エッセイ集、10・28発売 SNSを一切やらない人気声優の“肉声”

櫻井孝宏の画像

櫻井孝宏

 デビュー25周年を迎えた人気声優・櫻井孝宏(47)が、初のエッセイ集『47歳、まだまだボウヤ』を10月28日に発売する。

櫻井孝宏『47歳、まだまだボウヤ』書影

 『おそ松さん』(松野おそ松役)、『鬼滅の刃』(冨岡義勇役)、『呪術廻戦』(夏油傑役)、『FINAL FANTASY VII REMAKE』(クラウド・ストライフ役)、など人気作に多数出演しながらも、SNSを一切やらず謎に包まれた47歳アナログ声優がつづった初エッセイ集。人生の後輩男性にぜひ読んでほしい、現役声優の「仕事論」が込められている。

 今やアニメファン以外からも注目を集める職業になりつつある「声優」。しかし今から26年前、そんな業界に足を踏み入れ、華々しいキャリアを歩んできたかに思える著者が見てきたものは、今や都市伝説にさえ思えるカラフルかつ厳しい世界。愛知県の米屋に生まれて声優を目指した自身のパーソナルヒストリーを切り取った一冊となった。

◆あらすじ
いくつになっても男はコドモです。
ゲームやレコードをこよなく愛し、 夜はお酒とYouTube。
「あと5分」を5回繰り返してから布団を出て、スタジオへ――。
一切SNSをやらず、これまで本音を表に出すことのなかった人気声優があえていま、スケジュールの合間を縫って原稿と格闘した理由とは?
雑誌『ダ・ヴィンチ』連載「ロール・プレイング眼鏡」と、『hm3』ほかで連載された「櫻井孝宏のザクライ」に加え、本書のために行われた故郷・愛知県岡崎市での「執筆取材」の模様も収録!

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ