プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

トラウデン直美“フードロス”危惧し行動「趣味で畑に通い出しました」

BSテレ東『SDGsウィーク』オンライン記者会見に出席した(左から)中村雅俊、トラウデン直美 (C)テレビ東京の画像

BSテレ東『SDGsウィーク』オンライン記者会見に出席した(左から)中村雅俊、トラウデン直美 (C)テレビ東京

 俳優・中村雅俊、タレント・トラウデン直美が「みんなで考えよう BSテレ東SDGsウィーク」のアンバサダーに就任し、6日に行われたオンライン記者会見に出席した。

【写真】当時13歳!『CanCam』専属モデルデビュー時のトラウデン直美

 同局では、視聴者とともにSDGs(持続可能な開発目標)を考えるきっかけ作りを目的とした取り組みを展開し、特番やレギュラー番組などでSDGsに関連した内容の放送を行っていく。

 日常生活で「SDGsを意識していること」を問われ、トラウデンは「食事ですね。フードロスを防ぐことです」と回答し、「最近は、趣味として畑に通い出しました」と笑顔で明かした。

 さらに洋服の購入時には、「『このお洋服は必要かな?』と、考えるようにしている。だから、背伸びしたものや勇気を出さないと買えない服を選び、長く使うようにしています」と、強いこだわりを語る。

 これを感心した様子で聞いていた中村は「直美さんの言われてることは耳が痛いですね…。僕は安物買いをしてしまうので…」と苦笑しつつ「洋服って流行に乗って買う習性があるけど、スタンダードなものがある。いいものはどの時代でもいい。そういうものを買うのも大事かも」と理解を示していた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ