プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

マヂラブ“お笑い賞レース3冠”へ一歩前進 『キングオブコント』決勝進出

『キングオブコント2021』決勝進出が決定したマヂカルラブリー(C)TBSの画像

『キングオブコント2021』決勝進出が決定したマヂカルラブリー(C)TBS

 “コント芸日本一”を決める『キングオブコント2021』(今秋にTBS系で生放送)のファイナリスト10組が6日、発表され、うるとらブギーズ、蛙亭、空気階段、ザ・マミィ、ジェラードン、そいつどいつ、男性ブランコ、ニッポンの社長、ニューヨーク、マヂカルラブリー(50音順)が決勝へと駒を進めた。『M-1グランプリ』『R-1グランプリ』(野田クリスタル)と、お笑い賞レース2冠のマヂカルラブリーは、満を持して3冠を目指す。

【個別カット】空気階段、ニューヨークら『KOC』決勝進出10組が決定!

 2人は、5月に行われたエントリー受付時に参戦表明を行っていたが、野田は「そもそも僕はTBS出身みたいなもので、『学校へ行こう!』の“お笑いインターハイ”で優勝していますから、すでに3冠です。これで4冠です。『M-1』ではコントをやらせていただきましたので、キングオブコントでは漫才をやろうかなと(笑)。ほしいです! この冠が」と気合十分。

 相方の村上は「過去イチの荒れっぷりになるでしょう。下北のシュール劇団とかも出てくるかもしれない。板付きで舞台の照明が点いたら200人くらいがメチャクチャ狭いところに立っている…、みたいなことをしてくる人がいるかもしれません。予選が荒れちゃう。変わったことをする人たちの後は、場がおかしな感じになるじゃないですか。戦い方もいろいろ変えなきゃいけないですね」と冷静に今大会を予想していた。

 今大会から即席ユニットでの参加が認められたことから、SNSなどで相方やユニットメンバーの募集を呼びかける芸人が続出。例年以上の盛り上がりを見せ、1回戦から注目を集めてきた。

 同大会は2008年から毎年行われ、今年で13回目。プロアマ問わず、芸歴制限なく出場可能で、歴代キングはバッファロー吾郎、東京03、キングオブコメディ、ロバート、バイきんぐ、かもめんたる、シソンヌ、コロコロチキチキペッパーズ、ライス、かまいたち、ハナコ、どぶろっく、ジャルジャルが名を連ねている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ