プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『キングオブコント』高い準決勝の壁 チョコンヌ・アルピー・かが屋・霜降りら敗退

チョコンヌ(左から)チョコレートプラネット、シソンヌ (C)ORICON NewS inc.、photo:飯本貴子(C)oricon ME inc.の画像

チョコンヌ(左から)チョコレートプラネット、シソンヌ (C)ORICON NewS inc.、photo:飯本貴子(C)oricon ME inc.

 “コント芸日本一”を決める『キングオブコント2021』(今秋にTBS系で生放送)のファイナリスト10組が6日、発表され、うるとらブギーズ、蛙亭、空気階段、ザ・マミィ、ジェラードン、そいつどいつ、男性ブランコ、ニッポンの社長、ニューヨーク、マヂカルラブリー(50音順)が決勝へと駒を進めた。一方で、アルコ&ピース、おいでやすこが、かが屋、ザ・ギース、GAG、霜降り明星、チョコンヌ(チョコレートプラネット&シソンヌ)といった有力組が相次いで敗退となり、準決勝の壁の高さを感じさせた。

【写真】『KOC』の高い壁…決勝進出が決定した10組の芸人

 今大会から即席ユニットでの参加が認められたことから、SNSなどで相方やユニットメンバーの募集を呼びかける芸人が続出。例年以上の盛り上がりを見せ、1回戦から注目を集めてきた。

 決勝には、3度目は2組(うるとらブギーズ、空気階段)、2度目は3組(ニッポンの社長、ニューヨーク、マヂカルラブリー)、初出場は4組(蛙亭、ザ・マミィ、ジェラードン、そいつどいつ、男性ブランコ)と多彩なラインナップが顔をそろえた。

 同大会は2008年から毎年行われ、今年で13回目。プロアマ問わず、芸歴制限なく出場可能で、歴代キングはバッファロー吾郎、東京03、キングオブコメディ、ロバート、バイきんぐ、かもめんたる、シソンヌ、コロコロチキチキペッパーズ、ライス、かまいたち、ハナコ、どぶろっく、ジャルジャルが名を連ねている。

■『キングオブコント2021』準決勝進出者
アルコ&ピース/インポッシブル/うるとらブギーズ/おいでやすこが/蛙亭/かが屋/ガクヅケ/学天即/空気階段/コットン/ザ・ギース/ザ・マミィ/GAG/ジェラードン/ジグザグジギー/霜降り明星/そいつどいつ/滝音/男性ブランコ/ダンビラムーチョ/チョコンヌ/TC クラクション/トンツカタン/20 世紀/ニッポンの社長/ニューヨーク/ネルソンズ/パーパー/5GAP/マヂカルラブリー/マンプクトリオ/ヤギとひつじ/やさしいズ/ロッチ/ロングコートダディ
※ジャングルポケットが準決勝出場を辞退したため、準々決勝次点のパーパーが繰り上げで準決勝に出場。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ