プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

フジ『鬼滅の刃』遊郭編の内容は「変えない形で放送する予定」 日曜夜の放送意図明かす

『鬼滅の刃』第2期「遊郭編」新キービジュアル(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotableの画像

『鬼滅の刃』第2期「遊郭編」新キービジュアル(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

 フジテレビは6日、オンラインで10月期の改編会見を行い、人気アニメ『鬼滅の刃』の第2期となる『「鬼滅の刃」遊郭編』を、秋/冬スタートで、毎週日曜の午後11時15分から放送すると発表。編成部長の中村百合子氏が、放送時間設定の意図、内容などについて語った。

【動画】宇髄天元、新たな鬼登場…公開された『鬼滅』2期“遊郭編”のCV付き新映像

 同局では、11・12・18・19・23の5日間にわたって、「竈門炭治郎 立志編 特別編集版」を新作映像ありで一挙放送。25日には『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』を全編ノーカットでテレビ初放送し、放送後には遊郭編の新情報やキービジュアルに描かれている新キャストなどの詳細発表を予定している。

 第2期の物語は、映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の続きとなり、無限列車での任務を追えた炭治郎たちの次なる任務を描く『遊郭編』。鬼殺隊最高位の剣士<柱>の一人、音柱の宇髄天元とともに炭治郎たちが、鬼の棲む遊郭に向かうストーリーが展開される。

 放送時間の設定について、中村氏は「タイムテーブル全体の総合的判断」とした上で、遊郭編の放送内容について「内容に関しては通常の考査は同様にいたしますが、内容は変えない形で放送する予定です」とコメント。「集英社さん、アニプレックスさん、ufotableさん3社さんのご協力があってこそで、社会現象にまでなっている作品を放送させていただくことで、大きな反響をいただいております。それが大きな励みとなり、お届けできるということで、テレビの役割を果たせているのではないか」と手応えをにじませた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ