プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

ニコラス・ケイジ×園子温監督、ポスタービジュアル「フォントと色味もイイネ」

園子温監督×ニコラス・ケイジ主演映画『プリズナーズ・オブ・ゴーストランド』(10月8日公開)(C)2021 POGL SALES AND COLLECTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.の画像

園子温監督×ニコラス・ケイジ主演映画『プリズナーズ・オブ・ゴーストランド』(10月8日公開)(C)2021 POGL SALES AND COLLECTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

 園子温監督のハリウッドデビュー作であり、ニコラス・ケイジ主演最新作『プリズナーズ・オブ・ゴーストランド』(10月8日公開)の日本版ポスタービジュアルが解禁となった。園監督の『アンチポルノ』を気に入り、出演を熱望していたというニコラスの意見を反映させたビジュアルになっており、完成版の出来栄えにニコラスも「タイトルのフォントと色味もイイネ」と太鼓判を押したそうだ。

【動画】映画『プリズナーズ・オブ・ゴーストランド』30秒特報

 主人公のヒーロー(ニコラス・ケイジ)が額に皺を寄せ遠くを見つめているショットを中心に、周りには「悪こそ正義」「狂暴かつ強烈!!」の文字が踊る。混沌の中にも園子温ワールドが全開。実は、制作途中で、ニコラス本人から「ちょっと賑やかすぎない…?」とのリクエストがあり、デザインを変更したというエピソードも明らかになった。

 舞台は架空の未来都市サムライタウン。悪名高き銀行強盗のヒーロー(ニコラス・ケイジ)はある日、街を牛耳る悪徳支配者ガバナー(ビル・ モーズリー)のもとから逃げ出したバーニス(ソフィア・ブテラ)を連れ戻すよう命令を受ける。いったんはその命令を拒んだものの、制限時間を超えると爆発するスーツを無理やり装着され、ゴーストタウンまでバーニスを追う羽目に。決められた時間内にサムライタウンに戻らねば自身の命が危ない。ヒーローは無事時間内にバーニスを連れ戻すことができるのか?

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ