プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

『AD-LIVE』開幕!木村昴と杉田智和による奇妙な物語が紡がれる【東京公演1日目昼レポート】

「AD-LIVE 2021」東京公演1日目に出演した木村昴&杉田智和の画像

「AD-LIVE 2021」東京公演1日目に出演した木村昴&杉田智和

 声優・鈴村健一が総合プロデューサーをつとめ、人気声優が多数出演する即興舞台劇『AD-LIVE 2021』(アドリブ)が4日にJ:COMホール八王子で開幕した。9月4日公演は『ドラえもん』ジャイアン/剛田武役などでおなじみの木村昴と『銀魂』坂田銀時役などで知られる杉田智和、鈴村健一がユメノスケ(「夢之助本舗」のマスコットキャラクターでありサポートAI)のキャラクターボイスとして出演。昼・夜の2公演が行われ、ここでは昼公演一幕の一部をレポートする。

【写真】小学生姿の木村昴!ダークさあふれる杉田智和…『AD-LIVE』公演後のオフショット

 昼公演は、来店した人の夢をお手伝いし、かなえていくという「夢之助本舗」を舞台に、スタッフの“杉?”(杉田)と天才子役の“木村勇太”(木村)の物語が展開。木村勇太は「AD-LIVE 2020」10月24日夜公演で木村が演じたキャラクターだ。勇太が誤って、「木村昴って言います!」と思わずキャラクター名を間違えた場面では、杉?は、「それはドラマの役名では?」とすかさずフォロー。早々に『AD-LIVE』らしい“機転”がきいた展開に会場は大拍手で盛り上がった。

 物語の核は勇太の母親を探すストーリーで、手掛かりは母親が音楽活動をしていたことや、置手紙、写真だけ。母親のバンド名が「GO TO HELL」と明かされると、パンチの効いたバンド名に杉?も思わず笑ってしまう。

 その後、勇太の記憶を探る流れとなり、杉?が引いた【ラップでどうぞ!】というアドリブワードから、母親との記憶をラップで勇太が伝える展開では、杉?は合いの手を、観客も拍手で盛り上げる。

 その後も母親の手掛かりを探す2人だったが、そんな中で1本の電話が届く。電話を取った杉?が、電話の相手から衝撃の真相を聞き、物語は急展開を迎える。果たして無事に勇太の母親は見つかったのか? 想像を超えた物語の結末とは?気になる続きは、各配信サイトの見逃し配信(7日まで)や2022年3月16日発売のBlu-ray&DVD第1巻で確認を。

■『AD-LIVE 2021』公演概要

 『AD-LIVE』は、大まかな世界観と舞台上で起こるいくつかの出来事が決められているだけで、出演者のキャラクター(役)、セリフは全てアドリブで紡がれる。何が生まれるのかわからない要素と、予め決まっているいくつかの出来事の化学反応により、その日その瞬間、その場だけの感動と衝撃のドラマが生まれることが、人気となり、今年で13年目を迎える。

 今年のテーマは「if~建前と本音~」。「もし、あのときの選択が違ったら人生はどうなっただろう…」。そんな誰もが思い描く「if」の世界を二幕構成で展開する。物語は一幕、二幕ともに同じ設定で展開されるが、キャストは一幕では「建前」を、そして二幕では「本音」を演じる。さらに演出ギミックや一幕のオチはくじによって決められる。

 東京公演(J:COMホール八王子)の9月4日は木村昴、杉田智和、9月5日は諏訪部順一、吉野裕行、埼玉公演(三郷市文化会館)の9月25日は畠中祐、八代拓、9月26日は榎木淳弥、森久保祥太郎、大阪公演(メルパルク大阪)の10月9日は下野紘、前野智昭、10月10日は蒼井翔太、安元洋貴が出演。本会場のほか、全国の劇場、香港、台湾でのライブ・ビューイング、各配信サイトでのライブ配信も実施している。また2022年3月16日、4月20日、5月18日に各2巻ずつでBlu-ray&DVDが発売される。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ