プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

乃木坂46卒業&芸能界引退の大園桃子「この5年間、幸せが沢山ありました」活動に感謝

大園桃子 (C)ORICON NewS inc.の画像

大園桃子 (C)ORICON NewS inc.

 きのう4日をもって乃木坂46から卒業し芸能界から引退した大園桃子(21)が同日、ブログを更新し、5年間の活動を振り返りファンに最後の感謝を伝えた。

【写真7点】花火を見ている姿が感動的 3期生曲「思い出ファースト」MV

 この日が自身も含めた3期生の5周年だったことから「3期生5周年、おめでとう、!」と祝福。また、この日に3rdアルバム『生まれてから初めて見た夢』(2017年5月発売)に収録されている3期生楽曲「思い出ファースト」のミュージックビデオ(MV)が公開されたことを受け、「3期生の大好きな曲。卒業前にMV撮影できたら幸せです、と、お願いして。わがままを叶えて頂きました」と明かした。

 「撮影日が決まると、みんなで楽しみだね、泣いちゃうねと話す毎日がとても嬉しかったのです。明日楽しもう!!と気合を入れて眠ると、朝起きてなぜか胃が痛くて撮影にご迷惑をかけてしまったりもしましたが…とても幸せな1日を過ごしました。本当に楽しかったなぁ、素敵な夏の思い出」とメモリアルな撮影を振り返った。

 続けて「そして今日、私は乃木坂46としての最後の日を過ごしました。穏やかな気持ちで卒業を迎えられたこと、乃木坂を大好きになれたことよかったなと安心しています」と率直な心境をつづり、「この5年間、幸せが沢山ありました。出会えてよかったなと思える人が沢山います。皆様、本当にありがとうございました」とファンや関係者に向けて感謝を伝えた。

 大園は2016年9月、乃木坂46の3期生オーディションに合格し、お披露目会見のフォトセッションでは暫定センターに。18thシングル「逃げ水」(2017年8月発売)では同期の与田祐希とともに初選抜、初センターを務めるなど、加入当初から大きな期待をかけられていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ