プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『仮面ライダーリバイス』一輝・前田拳太郎、仕事で1話をリアタイできず ファンにメッセージ「1年間お願いします!」

前田拳太郎 (C)ORICON NewS inc.の画像

前田拳太郎 (C)ORICON NewS inc.

 「令和仮面ライダー」第3弾で、『仮面ライダー』生誕50周年記念作品『仮面ライダーリバイス』が5日からスタート。主人公の仮面ライダーリバイ/五十嵐一輝を演じる俳優の前田拳太郎が自身のインスタグラムを更新し、ファンに感謝のメッセージを伝えた。

【写真】前田拳太郎、五十嵐3兄妹のショットを公開

 前田は「皆さん仮面ライダーリバイス第1話いかがでしたか? 見てくださった方ありがとうございます」と感謝。ただ「実は今日お仕事でリアタイできませんでした 帰ったら速攻でTTFC(東映特撮ファンクラブ)見ます!!」と無念の報告をし、「これから1年間仮面ライダーリバイスをよろしくお願いします!」と五十嵐家の次男・大二役の日向亘、末っ子・さくら役の井本彩花との3ショットの写真を添えながら呼びかけていた。

 『仮面ライダーリバイス』は悪魔と契約する仮面ライダー。敵は、デッドマンズとよばれる悪魔崇拝組織。デッドマンズはバイスタンプという不思議なスタンプを利用し、人間の内に潜む悪魔を実体化させてデッドマンとよばれる怪物を生み出す。デッドマンの魔の手から大切な家族を守るため、主人公の五十嵐一輝は、内に宿る悪魔・バイスと契約。一輝は「仮面ライダーリバイ」に変身し、悪魔のバイスは「仮面ライダーバイス」に変身する。ヒーローと悪魔が相棒を組むという、かつてない1人で2人の最強コンビの仮面ライダー『仮面ライダーリバイス』の誕生となる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ