プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

柳楽優弥&井上真央、『二月の勝者』真夏なのに真冬シーンから撮入「自分との戦いでした(笑)」

『二月の勝者 -絶対合格の教室-』のクランクインを迎えた柳楽優弥、井上真央 (C)日本テレビの画像

『二月の勝者 -絶対合格の教室-』のクランクインを迎えた柳楽優弥、井上真央 (C)日本テレビ

 俳優の柳楽優弥、女優の井上真央が10月16日スタートの日本テレビ系連続ドラマ『二月の勝者 -絶対合格の教室-』(毎週土曜 後10:00)のクランクインを迎えた。8月某日の初日に撮影されたのはなんと“二月”の場面。晴天30度超える真夏日にダウンコートと手袋を身に着け、雪降る“二月”の中学入試での黒木蔵人(柳楽)と、佐倉麻衣(井上)の出会いのシーンからスタートを切った

【写真】実は気温30度…雪降る“二月”シーン

 今作は累計200万部以上の中学受験の実態をリアルに描いた人気漫画を実写化。主人公の最強で最悪なスーパー塾講師・黒木蔵人による中学受験を舞台にした人生攻略ドラマ。原作でも有名なこの場面は、傘もささず、表情も変えず、試験会場となる学校の門前で名門中学受験塾『ルトワック』の腕章をつけてたたずむ黒木と中堅中学受験塾『桜花ゼミナール』の新任講師として生徒の応援に来た佐倉が出会いが描かれている。

 ダウンコートのなかで汗だくも“冷徹”な表情を見せる黒木だが、柳楽は「まさに初日から『二月の勝者』というタイトルにふさわしい、雪が降る入試試験のシーンから始まりましたが真夏にこのシーンの撮影は自分との戦いでした(笑)」とぶっちゃける。初めて井上演じる佐倉と対面し「とても安心感がありました。このチームで力強くワンクール駆け抜けたいなと思いましたし、とても前向きな気持ちになれる初日でした」と心境を語る。

 井上も「真夏に真冬のシーンから始まるという過酷なスタートでした! 一年を通し描いていく作品なので、冬を迎える頃に夏のシーンを撮影しているかもしれません(笑)。体調管理に気をつけながら、スタッフ、キャストのみなさんと一緒に頑張りたいと思います。柳楽さん演じる黒木先生にとって最初は頼りない存在の佐倉ですが、徐々に成長しながら良い相棒になっていきたいです」と意気込んでいる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ