プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

若月佑美&高梨臨『アンラッキーガール!』に仲間入り 福原遥と“世界一不運な女性”として奮闘

『アンラッキーガール!』に出演する(上段左から)若月佑美、生瀬勝久、高梨臨(下段左から)岐洲匠、長井短、板垣瑞生、新井舞良 もの画像

『アンラッキーガール!』に出演する(上段左から)若月佑美、生瀬勝久、高梨臨(下段左から)岐洲匠、長井短、板垣瑞生、新井舞良 も

 女優の若月佑美、高梨臨が10月7日スタートの読売テレビ・日本テレビ系プラチナイトモクドラF『アンラッキーガール!』(毎週木曜 後11:59)に出演することが5日、決定した。2人は、主演の福原遥演じる主人公・金運を筆頭にあらゆる運がゼロの福良幸(ふくら・さち)とともに、幸せをつかもうと奮闘する“世界一不運”な女性たちを演じる。若月は、男運も対人運もゼロの朝倉香(あさくら・かおり)、高梨は、仕事運ゼロの綾波樹(あやなみ・いつき)役にそれぞれ起用された。

【全身カット】羽織が印象的な佐々木蔵之介&初の刑事役もキュートな福原遥

 このほか、金運ゼロ、男運ゼロ、仕事運ゼロという、ことごとくツイていない3人の運命、人生を翻弄するキーパーソンである『弁護士』と『占い師』の顔を持つ謎の男・指宿恵徳(いぶすき・けいとく)として生瀬勝久、香の彼氏でトラブルメーカーな桜田卓海(さくらだ・たくみ)として板垣瑞生が出演決定。

 また、不運な女性たちと軽妙なやりとりを繰り広げる個性あふれる登場人物として、幸ら3人とは正反対で幸運の連続の人生を送る“ラッキーガール”の二石紗菜(ふたいし・さな)役に長井短、喫茶『蓮』のアルバイト店員・藤良男役に岐洲匠、福良幸の同僚で、くじ売り場の店員の三田亜子役の新井舞良らも出演する。

 若月演じる香は1990年1月1日生まれの31歳。巳年、二黒土星、B型。ダメな男を好きになってしまうフリーランスのヘアメイク。自己肯定感が低く寂しがり屋で現在は彼氏の卓海と同せい中。高梨演じる樹は1986年1月1日生まれの35歳。丑年、六白金星、AB型。今は無職で、再就職試験に連続で落ち続けている。しっかり者でプライドは高いが、本当は臆病な性格。堅実を目指し、占いなどの運というものを信じないようにしているというキャラクターだ。

 若月は「私は対人運、男運が良くないという役柄なので、どんな不運が待ち受けているのかと今から緊張していますが福原さん演じる幸と高梨さん演じる樹と一緒に笑えるくらいすごすぎる不運を楽しめたらなと思っています」と意気込みを語り、高梨は「アンラッキーな3人だけど、だからといって必ずしも不幸せではない。どんどん降りかかってくる不運に振り回されながらも、一生懸命生きている私たちの姿を、笑いながら応援してくれたらうれしいです」と視聴者に向け、呼びかけている。

■キャストコメント

【若月佑美】
台本を読ませていただき、絵本を読んでいるようなわくわく感とジェットコースターに乗っているようなハラハラ感がある作品だと感じました。私は対人運、男運が良くないという役柄なので、どんな不運が待ち受けているのかと今から緊張していますが福原さん演じる幸と高梨さん演じる樹と一緒に笑えるくらいすごすぎる不運を楽しめたらなと思っています。見るのが毎週楽しみになるドラマに出来たらいいなと思っていますので、ぜひご覧ください!!

【高梨臨】
久しぶりのコメディドラマ。思う存分弾けたいと思っています。私の演じる綾波樹は、不器用で頑固でプライドも高くて、そしてとことん仕事運もない。将来に不安を感じながらも、必死で生きている姿を、どこか滑稽(こっけい)にそして楽しく表現できればと思っています。アンラッキーな三人だけど、だからといって必ずしも不幸せではない。
どんどん降りかかってくる不運に振り回されながらも、一生懸命生きている私たちの姿を、
笑いながら応援してくれたらうれしいです。

【生瀬勝久】
演じる指宿は弁護士であり、占い師…。相反する人物で、なかなか難しい役どころですが今までとはアプローチを変えて、この謎の人物に挑みたいと思います。
わたし自身は余り占いに左右されない人間だと思っているのですが、
人類の歴史の中で、「占い」はなくてはならないものであることは確かなので
これを機に、深くかかわってみようかと…(笑)
少し深い時間帯のドラマですが、そのぶん、集中してご覧いただけると思います。
ご自身と照らしながら、楽しんでいただければ幸いです。

【板垣瑞生】
台本を読ませていただいて、現場に入るのがもう本当に楽しみです(笑)。
僕が演じる卓海は底なしのダメ男バカ男です。バカダメ男と、アンラッキーがそろうと、どんなことが起こるのか。
幸か。不幸か。はたまた。。。ドラマで確認してみてください!

【長井短】
二石紗菜役をやらせていただきます、長井短です。
占いとか運勢に、これまであまり触れたことがなかったので、このドラマを通して
どんな世界を知れるのかとても楽しみです。
週末直前の木曜深夜、皆さんが「あともう一踏ん張りするか」と思える作品になるよう、
精いっぱい頑張ります!

【岐洲匠】
以前、『宇宙一、ラッキーな男』を演じた僕ですが、
今回はどんな『アンラッキー』に巻き込まれいくのか、不安と楽しみが入り混じっています。藤良男として、少しでも作品に幸運をもたらす事ができるよう、自分らしく、
個性ある役を演じられるように頑張ります。
コロナ禍の中、大変な状況は続いていますが、元気の出る作品になると思いますので、
楽しみにしていてください!

【新井舞良】
台本を読ませていただいて、私自身占いが大好きなので、すごく興味深かったです!
ドラマを楽しみながら、日常生活での不運の回避方法や運気アップの方法も学べて、
不運な中でも前向きに奮闘して生きる主人公の姿を見て自分もポジティブになれる、
とっても素敵なドラマです。皆さまにハッピーを届けられるように、私もハッピーに、
一生懸命丁寧に演じたいと思います! 先行きが不安な世の中ですが、このドラマを見たら、
次の日から明るくポジティブに過ごせると思います!
ぜひご覧ください!

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ