プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

ラッパー・呂布カルマ、『孤狼の血2』吹き替えを担当 名古屋弁で劇中せりふを披露

映画『孤狼の血 LEVEL2』新映像が公開(C)2021『孤狼の血 LEVEL2』製作委員会の画像

映画『孤狼の血 LEVEL2』新映像が公開(C)2021『孤狼の血 LEVEL2』製作委員会

 俳優の松坂桃李が主演する映画『孤狼の血 LEVEL2』(公開中)から、ラッパーの呂布カルマが吹き替えを務めた新映像が公開された。

【動画】呂布カルマが名古屋弁で吠えまくる!『孤狼の血 LEVEL2』新映像

 松坂らキャストたちの広島弁も魅力のひとつである同作。これまでに、「コロウノチ VS 全国方言」と題し、劇中のせりふを全国各地の方言にアレンジした予告映像を展開。今回解禁された新映像は、名古屋市在住のラッパー・呂布カルマによる「名古屋弁ver.」となっており、呂布カルマが映像に合わせ、「おみゃー」「てみゃー」「だがや」「たわけ」などの名古屋弁を披露している。

 同作は、2018年公開の前作『孤狼の血』から3年後が舞台。広島の裏社会を治めていた伝説の刑事・大上(役所広司)亡き後、その遺志を受け継いだ若き刑事・日岡秀一。権力を用い、暴力組織を取り仕切っていた日岡だったが、出所してきたたった一人の“悪魔”によって事態は急転していく。原作シリーズでは描かれていない、完全オリジナルストーリーとなっている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ