プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

鈴村健一『AD-LIVE』成功を確信したキャスティング 木村昴×杉田智和・諏訪部順一×吉野裕行オファーの裏側 【東京公演】

「AD-LIVE 2021」に出演する木村昴&杉田智和、諏訪部順一×吉野裕行の画像

「AD-LIVE 2021」に出演する木村昴&杉田智和、諏訪部順一×吉野裕行

 『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』『銀魂』などの人気アニメに出演し、櫻井孝宏や東山奈央などが所属する事務所の代表も務めている声優・鈴村健一(46)。そんな彼が主宰・総合プロデューサーを務め、人気声優たちが出演する即興舞台劇『AD-LIVE』(アドリブ)が今年も開催される。東京公演の9月4日は木村昴と杉田智和、9月5日は諏訪部順一と吉野裕行が出演するが、このキャスティングの狙いと裏側を聞いてみた。

【写真】優しいオーラ全開!人気声優たちを分析する鈴村健一

■杉田智和「僕と組んでくれる人はいるのでしょうか?」 木村昴と組ませた狙い

 『AD-LIVE』は、大まかな世界観と舞台上で起こるいくつかの出来事が決められているだけで、出演者のキャラクター(役)、セリフは全てアドリブで紡がれる。何が生まれるのかわからない要素と、予め決まっているいくつかの出来事の化学反応により、その日その瞬間、その場だけの感動と衝撃のドラマが生まれることが、ファンの間で人気となっている。

――キャスティングは鈴村さんが決めているということをお聞きしました。東京公演1日目の木村昴さん&杉田智和さんの組み合わせは、どのような狙いがあるのでしょうか。元々お二人は同じ事務所ということもありますが。

【鈴村】 杉田君は『AD-LIVE』初期構想の段階から出演候補として名前があって、ファンの方々からも「杉田さんを出演させてください!」という熱烈なリクエストがありました。そんな中でまず、杉田君に「『AD-LIVE』というのがあるのですが…」と聞くと、「知っております。ただ、僕と組んでくれる人はいるのでしょうか?」と不安がっていました(笑)

 僕と組む案もあったのですが、それだと予定調和感があって何か違う気がしました。僕以外で「杉田君を受け止められる人を探したい!」気持ちが強くあり、森久保祥太郎君が頭に浮かんだのですが、彼も私と同じようにマルチに対応できてしまうため何か違う感じがありました。「違う観点で攻めることができる人」を探し続けた結果、木村昴君の名前が出たわけです。

 昴君は昨年の公演がすごかったので、今年も出演してほしい思いがありました。めちゃくちゃに攻めることもできますが、相手の行動をすべて拾うことができる彼が適任だと思いました。杉田君に「相方は昴君に決まりました」と伝えたら「なるほどー!」と大喜びでしたね~(笑)昴君にも伝えたら、「まじっすか!? この組み合わせにしてくれて光栄です」と同じく喜んでいました。今考えると、これ以上の組み合わせはないと断言できるほど、手応えのあるマッチングになったと思います。

――木村昴さんと言えば先日、某バラエティー番組でタレント、俳優さん相手にラップバトルを仕掛けるなど大活躍でした。

【鈴村】 私も見ましたよ! 腹を抱えて笑いました(笑)昴君は対応能力がすごいと思います。あの番組を見て「今年の『AD-LIVE』は勝った、初日は大成功!」と確信しました。過去公演の初日は、周囲のスタッフから「今年は大丈夫ですか?」と聞かれるのですが、「今年は大丈夫です!」とはっきり言えます。

■長い付き合いのSTA☆MENメンバー・諏訪部順一×吉野裕行 キレキレの芝居に期待

――東京公演2日目は、諏訪部順一さんと吉野裕行さんの組み合わせです。なかなか渋いキャスティングに感じましたが、この狙いは一体何でしょうか。

【鈴村】 諏訪部さんは以前からお声がけしていたのですが、どうしてもスケジュールが合わず実現できませんでした。そんな中で今年は出演可能ということで、諏訪部さんの相方は吉野くんと決めていました。

 以前、謎の新ユニット・STA☆MENというユニットを組んでたんですが、僕と諏訪部さん、吉野くんはメンバーでした(※ほかのメンバーは岸尾だいすけ、高橋広樹、鳥海浩輔、保村真)。実は『AD-LIVE』のような舞台ができるかどうか、実験的に行ったのはSTA☆MENでした。自主制作ユニットだったので、チケッティングや会場の押さえも自分達でやってました。企画構成でメインで動いていたのは僕と諏訪部さん。僕はこのユニットで即興劇を演出したことがあって、ここで得たノウハウを活かしたのが後の『AD-LIVE』。なので、いつか、STA☆MENのメンバーで『AD-LIVE』のステージに立ってもらいたい思いがありました。

 諏訪部さんが出演できると聞いた時、すぐにSTA☆MENメンバーの中から相方を選ぶことにして、諏訪部さんと考え方が違う人が面白いと思い、「吉野裕行しかいない!」とオファーを出しました。僕と諏訪部さんのコンビだときれいにまとまってしまうので、それだと面白くない。諏訪部さん、吉野くん2人ともキレキレなので、何が起きるかわからない面白さを求めてこのキャスティングにしました。

――お話を聞くと、キャスティングの化学変化を求めつつ、 “爆発力”を『AD-LIVE』では大切にしているように感じました。

【鈴村】 公演日によってそれぞれ狙いが違うのですが、諏訪部さんは本番に向けて誰も想像しないネタを用意してくると思います。長い付き合いで、2人をキャスティングした立場でありますが、どんなステージになるか想像ができませんね(笑).
めちゃくちゃなことになるチームだと思います!

■『AD-LIVE 2021』公演概要

 今年のテーマは「if~建前と本音~」。「もし、あのときの選択が違ったら人生はどうなっただろう…」。そんな誰もが思い描く「if」の世界を二幕構成で展開する。物語は一幕、二幕ともに同じ設定で展開されるが、キャストは一幕では「建前」を、そして二幕では「本音」を演じる。

 ユメノスケ役のCVを鈴村が務めるほか、東京公演(J:COMホール八王子)の9月4日は木村昴、杉田智和、9月5日は諏訪部順一、吉野裕行、埼玉公演(三郷市文化会館)の9月25日は畠中祐、八代拓、9月26日は榎木淳弥、森久保祥太郎、大阪公演(メルパルク大阪)の10月9日は下野紘、前野智昭、10月10日は蒼井翔太、安元洋貴が出演。チケット価格は全席指定7500円、全国の劇場でライブ・ビューイング、各配信サイトでのライブ配信も実施する。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ