プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

その他

「ティファールのケトルが進化!」温度コントロールできるケトル 適した温度でおいしさがアップ

ティファール アプレシア コントロール 0.8Lの画像

ティファール アプレシア コントロール 0.8L

 料理や飲み物の“温度”はとても大切だと実感したことがあるだろう。グループセブ ジャパンは、ティファールの大人気ケトルをさらに進化させた『アプレシア コントロール 0.8L』をリニューアル発売すると発表した。

【画像】「ティファールのケトルはなにがすごい?」簡単にわかる図解

 同製品は、消費者ニーズに応え、従来の60、70、80、85、90、95、100℃という7段階の温度設定に新たに40℃を加えて、自分の好きな設定温度でお湯を沸かすことができる電気ケトルだ。一旦沸騰させたお湯を冷ます手間なく、あっという間にお好みの温度で沸かすことが可能になっている、日本茶やコーヒーなどは、抽出温度によって風味が変わると言われているため、いつもの飲み物をより自分の好みで楽しむことができる。

 また、お湯の温度を60分間キープできる保温機能を搭載しているため、2杯目、3杯目を飲む際も再度お湯を沸かす必要も省ける。

 お手入れ面では、ケトル本体の開口部が広く、中を清潔に保ちやすい作りに。また、土台の表面はシームレスで、ボタンなどの段差もないので、こちらもサッと拭くだけで手間がかからない仕様になっている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ