プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

高石あかり、伊澤彩織との初LINEに驚き「目ん玉くりぬきの刑っていうスタンプがきた」

映画『ベイビーわるきゅーれ』舞台あいさつに登壇した(左から)伊澤彩織、高石あかり、阪元裕吾監督の画像

映画『ベイビーわるきゅーれ』舞台あいさつに登壇した(左から)伊澤彩織、高石あかり、阪元裕吾監督

 女優の高石あかり、伊澤彩織が2日、都内で行われた映画『ベイビーわるきゅーれ』のトークイベントに登場した。

【写真】キュートなポーズで笑顔を見せる高石あかり

 7月30日から公開している本作で、初めて舞台あいさつに立った伊澤は、「ツイッターを見たら、今日は朝早くから、始発くらいの時間にもう並んでいらっしゃる方がいたそうで、ありがとうございます。行列の写真が監督から送られてきて、『ベイビーわるきゅーれ』の皆さんからの愛され方がわかって、すごい映画になっているなと改めて実感しました。」と感無量。

 高石は、「伊澤さんと目を合わせながらというのがうれしいですね。取材でも伊澤さんが横にいてくれるだけで安心する」と相棒との再会を喜んだ。

 撮影時のエピソードを聞かれ、高石は、「LINEを交換して、一番最初のトークで、伊澤さんから『目ん玉くりぬきの刑』っていうスタンプがきたんです」と笑わせながら、「初めましてという距離感の時に、『目ん玉くりぬきの刑』を送る人いないですよね? そういうののおかげなのか、最初から距離感は近くいれたのかと思います」と話した。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ