プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

楠木ともり、運動などで身体に痛みや痺れ「症状を抑えるのが困難」 活動のダンスは控える方向へ

楠木ともりの画像

楠木ともり

 人気コンテンツ『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』優木せつ菜役などで知られる人気声優・楠木ともりの公式サイトが3日、更新され、以前より、大きな動きを伴う運動を続けると筋肉に痛みや痺れが生じやすい症状が出ていることについて、医師から症状を抑えるのが困難であるという診断を受けたことから、大きな動きを必要とするダンスに関し、今後は差し控えていくことが報告された。

【写真】『アニサマ』では…パワフルな歌唱を披露していた楠木ともり

 サイトでは「2021年4月18日に発表をさせていただきました楠木ともりの身体の状態に関して、現状をご報告いたします」とし、「生来の体質によりダンス等、大きな動きを伴う運動を行うと、関節周りの筋肉に痛みや痺れが生じやすい状態にあると医師から診断を受けており、症状が出ないよう最大限の配慮を行い、関係者各位のご協力も賜りながら活動を続けて参りましたが、ダンスを伴うパフォーマンスが続いた後は、激しい痛みが生じておりました」と経緯を説明した。

 「その後、改めての精密検査を行いましたが、大きな動きを伴う運動を続ける限り症状を抑えるのが困難であるという診断を受けております」とし、「この度の診断を受け、誠に心苦しい決断とはなりますが、自身の活動、及び、参加する全てのコンテンツでの稼働におきまして、大きな動きを必要とするダンスに関し、今後は差し控えさせていただきますこと、ここにご報告いたします」と伝えた。

 最後に「応援してくださる皆さま、並びに関係各所の皆さまにはご迷惑をおかけ致しますが、何卒、ご理解を賜り、温かく見守りいただけますようお願い申し上げます。今後とも、楠木ともりをよろしくお願い致します」と理解を求めた。

 楠木は、アニメ『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』レン役、『魔王学院の不適合者』ミーシャ・ネクロン役などで知られる人気声優で、アーティスト活動もしている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ