プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

坂本昌行&海宝直人が“究極の二人芝居”挑む 6年ぶりの再演、2人で13役演じる

坂本昌行×海宝直人 ミュージカル『マーダー・フォー・トゥー』再演決定の画像

坂本昌行×海宝直人 ミュージカル『マーダー・フォー・トゥー』再演決定

 人気グループ・V6の坂本昌行と俳優の海宝直人が、来年1月より東京・Bunkamuraシアターコクーンなどで上演されるミュージカル『MURDER for Two マーダー・フォー・トゥー』に出演すると3日、発表された。2016年に公演され大好評のうちに幕を閉じたオフ・ブロードウェイ・ミュージカル『MURDER for Two マーダー・フォー・トゥー』が新たなキャストを迎えて再演される。

【写真】生田絵梨花と「Around The World」を歌唱する海宝直人

 2013年にオフ・ブロードウェイのニュー・ワールド・シアターで公演された本作は、ニューヨーク・タイムズ紙に『この傑作ミュージカルコメディを見逃すな!』などと称賛され、2016年には東京・大阪にて日本人キャスト版を公演。2人のキャストで13役を演じ、同時にピアノの弾き語りが披露されるという、今までにないミュージカルスタイルが大きな話題を呼び、第24回読売演劇大賞にて優秀男優賞及び優秀スタッフ賞を受賞した。

 6年ぶりに再演する本作で究極の二人芝居に挑むのは、初演時に第24回読売演劇大賞優秀男優賞を受賞し、今回続投となる坂本と、今回が『マーダー・フォー・トゥー』初挑戦となるミュージカル界の若きスターである海宝。シンプルなセットの中で存在感を放つ1台のピアノを中心に、時に語り、時に演奏し、時に歌いながら、職業も性別も違う13人のキャラクターを、坂本・海宝のたった2人で演じきる。

 東京公演は2022年1月8~23日にBunkamuraシアターコクーン、大阪公演は1月26日~2月1日に森ノ宮ピロティホール、仙台公演は2月8、9日に仙台電力ホール、松本公演は2月12、13日にキッセイ文化ホール 長野県松本文化会館 大ホールにて上演される。

■各コメント

・坂本昌行
初演から6年経って、再演のお話をいただき、うれしさよりも当時のつらさや怖さが蘇ってきました(笑)。ですが、だからこそ乗り越えた時、また最高の気分が味わえると思っています。今までに観たことのないミュージカル、そして、一度観たら癖になる作品をお届けします。僕と海宝君二人ですべてこなすミュージカルを、お楽しみに。

・海宝直人
坂本さんと二人だけでつくるミュージカルと聞いただけで、絶対楽しいと思いました。演出のスコットさんとも以前別の作品でご一緒していたのでとても幸せです。さまざまな役を演じられる坂本さんの演技を受けて、自分もどう返せるかが楽しみです。皆さまにぜひ観に来ていただき、思い切り笑っていただき、最高に楽しんでもらえる舞台にできるよう頑張ります!

■あらすじ

偉大なアメリカ人作家のアーサー・ホイットニーが、自らのバースデーパーティーの席で銃に撃たれ、致命傷を負って殺された。現場から1時間と、最も近い町にいた新米刑事マーカスは、寡黙な相棒のルーを引き連れ現場に向かう。個性豊かな容疑者たちが立ちはだかる。犯人はアーサーの有名女優の妻 ダリアか? それとも第一容疑者として疑われている、プリマドンナのバレットか? はたまた馴れ馴れしい態度で接してくる、精神科医のグリフか? ベテラン刑事が到着するまでの限られた時間の中で、事件を翻弄する容疑者たち。果たしてマーカスは真犯人を見つけることができるのか? 時間は限られている、急げマーカス! 逃げ切れるか真犯人!

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ