プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

星野源が参加 マーベル・スタジオ映画『シャン・チー』アルバム配信開始

『シャン・チー/テン・リングスの伝説:ザ・アルバム』9月3日からデジタル配信(C)Marvel Studios 2021の画像

『シャン・チー/テン・リングスの伝説:ザ・アルバム』9月3日からデジタル配信(C)Marvel Studios 2021

 3日より劇場公開されるマーベル・スタジオ最新作『シャン・チー/テン・リングスの伝説』のアルバム、『シャン・チー/テン・リングスの伝説:ザ・アルバム』が同日デジタル配信となった。全曲書き下ろしで構成されたアルバムには世界中のトップ・アーティストが参加。日本からは星野源が参加している。

【動画】『シャン・チー/テン・リングスの伝説』予告編

 アルバムは、劇中で使用されている12曲で構成されているスタンダード版と、それに6曲のインスパイア楽曲を収録したデラックス版の2形態。

 アジアと世界の音楽シーンの架け橋としても知られる総合エンタテイメント集団88risingがInterscope Records、Marvel Studiosらとタッグを組み、アルバムをキュレートし、アルバムのエグゼクティブ・プロデュースを手掛ける。

 スタンダード版の参加アーティストには、88rising所属のリッチ・ブライアンやNIKIをはじめ、アメリカからアンダーソン・パークやスウェイ・リー、フランスからDJスネイク、シンガポールからJJ・リンが名を連ねる。

 インスパイア楽曲を提供しているのは、韓国の新世代クリエーター集団DPRからライヴとイアン、星野は韓国出身アーティスト、ザイオン・Tとの楽曲「Nomad」で参加している。

 国内盤CDは全18曲収録、歌詞対訳付きで9月17日発売。なお、シャン・チーたちの戦いを劇中で盛り上げる、ジョエル・P・ウェスト作曲のスコア(劇伴)を収録した『シャン・チー/テン・リングスの伝説 オリジナル・スコア』も配信中。各音楽サービスで展開中のMARVELプレイリストは、期間限定で『シャン・チー』のアートに変更、主要楽曲をピックアップしている。

 映画『シャン・チー/テン・リングスの伝説』は、マーベル・スタジオの新時代の幕開けを担う、新たなヒーロー、シャン・チー(シム・リウ)が主人公。悪に染まった父から授かった最強の力を封印し、二度と戦わないと誓ったが、父が伝説の腕輪《テン・リングス》を操り、世界を脅かしはじめたため、自らの力を解放し、宿命の敵となった父に立ち向かう。自らの運命に葛藤しながらも過去と向き合い、運命を受け入れ、“本当の強さ”に目覚めていくドラマチック・アクション・エンターテイメント。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ