プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

愛知県、“密フェス”参加の県民に無料PCR検査実施へ SNSでは「主催者に検査代請求して」の声も

“密フェス”参加の愛知県民に無料PCR検査実施の画像

“密フェス”参加の愛知県民に無料PCR検査実施

 “密状態”となるなど感染対策が不十分だったと批判が集まる音楽フェス『NAMIMONOGATARI2021』に関して、愛知県は1日、同フェスに参加した県民の希望者に無料でPCR検査を実施すると公式サイトで発表した。

【動画】マスクをしていない人も…密状態になっている『NAMIMONOGATARI』の模様

 公式サイトにて「2021年8月28日(土曜日)及び29日(日曜日)に愛知県国際展示場(常滑市)で開催された音楽フェスティバル『NAMIMONOGATARI2021』については、感染拡大防止の観点から、このイベントに参加された県民の方へ行動自粛等をお願いするとともに、希望する方には無料でPCR検査を下記のとおり実施します」と伝えた。

 参加した県民に対して、同フェス実施から14日後となる9月12日まで「生活に必要な場合を除き、不要不急の外出の自粛をお願いします。やむを得ず外出する場合は、必ずマスクを着用するなど、基本的な感染防止対策を徹底してください」などと呼び掛けている。

 また参加者を起点とした感染を防止するため、同フェスに参加した県民に対して無料でPCR検査を実施する。希望者は県公式サイトの入力フォームから申し込む。受付は8日まで。検査結果は最短で、イベント開催日の14日後となる9月12日に本人に通知する。

 同県の大村秀章知事も同内容のツイートを投稿。これに対し「主催者に全額払わすべき」「主催者に検査代請求してください」などと厳しいコメントが寄せられた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ