プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

見取り図、ABEMAで初冠番組 “攻め”のロケバラエティー「とても楽しかった」

見取り図のABEMA初冠番組となる『東京スケッチ』(C)AbemaTV, Inc.の画像

見取り図のABEMA初冠番組となる『東京スケッチ』(C)AbemaTV, Inc.

 お笑いコンビ・見取り図のABEMA初冠番組となる『東京スケッチ』が8日からスタートする(毎週水曜 後11:00)。

【動画】見取り図、2020年は「一番“漫才”に向き合った」 中川大志は『M-1』の活躍ねぎらう

 『東京スケッチ』は、見取り図が未知なる東京のカルチャーとふれあい、ディープでドープな仲間たちとの輪を広げていくバラエティー番組。初回放送と第2回放送の企画は「東京知っとかないとバスツアー」と題し、東京のことをまだ詳しくは知らない見取り図の2人が、恥をかかないためにド派手なパーティーバスに乗り込み、東京の芸能界の抑えておくべき名所を巡るバスツアーを決行する。

 東京にも活躍の場を広げているが、現在も大阪在住で、私生活では東京とはあまり関わりがない見取り図だからこそできる、ディープなスポットを目の前にした時のリアクションにも注目となる。見取り図の2人は、初回ロケを終えて「とても楽しかったです。“ABEMAと言えばこの番組”と言ってもらえるように頑張ります」と意気込みを語った。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ