プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

反町隆史、パネライ反町隆史モデルに感慨 思い出はモデル時代に「初めてのギャラで買った」

自身のモデルに感慨を受けた反町隆史 (C)ORICON NewS inc.の画像

自身のモデルに感慨を受けた反町隆史 (C)ORICON NewS inc.

 俳優の反町隆史(47)が1日、東京・パネライ銀座ブティックでイタリアの高級時計ブランド『パネライ』の2モデルの反町隆史エディションを発表会イベントに参加した。

【動画】200万円超えの時計を披露した反町隆史

 反町は、パネライ初の日本人アンバサダーを務めている。反町隆史限定エディションは『ルミノール クロノ フライバック ゴールドテック 反町隆史エクスペリエンス エディション」(536万8000円 限定10本)と「ルミノール クロノ フライバック反町隆史エディション」(223万3000円 限定90本)の2つ。限定エディションは、バスフィッシングに情熱を注ぐ反町愛用のバスボートからインスパイアされた。

 「ルミノール クロノ フライバック反町隆史エディション」を着用して登場した反町は、名前を冠したモデルは日本人初と知るとにっこり。「1番最初にパネライを購入したのは確かモデルの時。初めてのギャラでほしくて買った」と懐かしんだ。「当時、自分にとっては高かったけど憧れで買った。その時計は今でも持ってる」と明かしながら「パネライのよさは当時と変わらず独特なデザイン、フォルムにこだわりがある。昔と今も変わらず男らしさを追求されているなと思います」と魅力を語っていた。

 この日、着用したモデルに関しては「1番大事なのは、しやすさ」とこだわりのポイントを解説。「このモデルに関してはセラミックを使っていまして、つけた感じが軽い。都会でスーツのスタイルでも、アウトドアに行ってもつけられるデザインや軽さを追求しました」と熱弁していた。

 限定10本のゴールドテックを購入者は反町との京都と琵琶湖のツアーも。初日は京都でディナー、翌日は琵琶湖でのバスフィッシングが行われる予定となっている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ