プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

岡田健史「私らしく泥臭く、青臭く生きていきます」 所属事務所と和解成立でコメント

岡田健史 撮影:石川咲希(Pash)(C)ORICON NewS inc.の画像

岡田健史 撮影:石川咲希(Pash)(C)ORICON NewS inc.

 俳優の岡田健史(22)が、4月1日に所属事務所のスウィートパワーに対して、契約解除の仮処分を求める申し立てを裁判所に行っていた件について、8月31日に事務所と岡田との間に和解が成立した。この発表を受け、岡田が自身のインスタグラムにメッセージを掲載した。

【写真あり】直筆の「書」でコメントした岡田健史

 事務所のサイトでは「岡田健史は専属契約が同契約に定める契約終了日まで有効に存続することを同意しました。また、弊社及び岡田健史は同契約の更新がないことを了解いたしました。以上のとおり、岡田健史は、当初の契約期間どおり2023年3月31日まで弊社所属タレントとして引き続き『岡田健史』として活動してまいりますので、今後の活躍を見守って頂きますよう宜しくお願い申し上げます」と伝えられた。

 岡田は自身のインスタグラムに「人間って面白い」と書き出し、「どこまでも直球な中学生から始まり、ある時は熱血刑事、ある時は一国の王様、ある時は幕末の武士。これまでかけがえのない役と作品に出会って、人間って愚かで、愛らしくて、悲しくて、馬鹿で、とにかく面白いと知った。人間のことをもっともっと知りたくなった」と熱っぽく語った。

 続けて「ただの青年だった私に奇跡が起きたのは、紛れもなくスウィートパワーのおかげです。私を見出し、私に学びの場を与えて下さったこと、一生忘れません」と所属事務所に感謝。「約一年半でスウィートパワーを退所しますが、残りの一年半は勿論(もちろん)のこと、これから長い人生を私らしく泥臭く、青臭く生きていきます。グラウンドに生える雑草のように」としたためた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ