プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

“次世代スター芸人賞レース”決勝進出15組決定 各局審査員も発表

バラエティー特番『ツギクル芸人グランプリ2021』決勝進出15組が決定の画像

バラエティー特番『ツギクル芸人グランプリ2021』決勝進出15組が決定

 お笑いコンビ・爆笑問題がMCを務める、フジテレビのバラエティー特番『ツギクル芸人グランプリ2021』(18日 後3:30 ※関東ローカル)で、決勝進出を果たした15組が発表された。

【写真】MCを務めるのは爆笑問題

 同大会は、漫才・ピン芸・コントなどジャンルを問わず、今後の芸能界を担うであろう“次世代のスター芸人”、すなわち「ツギクル芸人」を発掘するために日本音楽事業者協会とフジテレビがタッグを組んで開催する年に一度のお笑いコンテスト。今回の開催で2回目となり、芸能プロダクション約110社が加盟する日本音楽事業者協会に所属する約2000組以上のお笑い芸人の中から選ばれた芸人たちがそれぞれの笑いの才能をぶつけ合う。

 まずは「地上波のゴールデン・プライム帯の番組レギュラーを持っていない芸人」、つまりテレビにほぼ出演したことのない超若手から中堅実力派まで、約2000組以上の芸人の中から、各芸能プロダクションが「次世代のスター芸人だ!」と社を挙げて厳選した72組の芸人が予選大会に進んだ。し烈な予選大会を勝ち抜いた15組は、Yes!アキト、キュウ、9番街レトロ、金の国、サスペンダーズ、ゼンモンキー、ダイヤモンド、ダニエルズ、トンツカタン、ポンループ、マッハスピード豪速球、ママタルト、モシモシ、や団、4000年に一度咲く金指となった。

 決勝の審査員は、日本テレビの橋本和明氏(『有吉の壁』『有吉ゼミ』ほか)テレビ朝日の舟橋政宏氏(『激レアさんを連れてきた。』『爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞!!』ほか)、TBSの浜田諒介氏(『お笑いの日』『キングオブコントの会』ほか)、テレビ東京の小比類巻将範氏(『そろそろ にちようチャップリン』『家、ついて行ってイイですか?』ほか)、フジテレビの日置祐貴氏(『IPPONグランプリ』『まっちゃんねる』『人志松本の酒のツマミになる話』)となる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ