プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

浜辺美波&吉沢亮、表情だけで意思疎通 撮影では“あまりのシュールさ”に笑い止まらず

ロッテ ガーナチョコレートのテレビCM『ガーナコミュニケーション篇』に出演する浜辺美波と吉沢亮の画像

ロッテ ガーナチョコレートのテレビCM『ガーナコミュニケーション篇』に出演する浜辺美波と吉沢亮

 女優の浜辺美波と俳優の吉沢亮が、7日より全国でオンエアされるロッテ『ガーナチョコレート』の新テレビCM「ガーナコミュニケーション篇」に出演すると1日、発表された。

【動画】浜辺美波&吉沢亮のCMメイキングも

 昨年9月のテレビCMで初共演となった浜辺と吉沢を引き続きCMキャラクターとして起用。今年1月に放送されたテレビCM以来の共演となった2人の間に今回はせりふが無く、表情だけで意思疎通を図るという難易度の高い演技となった。

 最初は緊張したという浜辺も「とあるシーンで(吉沢さんと)同じツボで笑い合えたおかげで、すごく緊張がほぐれて楽しい撮影でした!」と、久々の共演でも息ピッタリな撮影を楽しめた様子だった。

 今回のテレビCMは、2人が口の中にガーナミルクチョコレートを入れてゆっくり溶かしながら、心の声で会話を交わすという内容。一緒の撮影は約1年ぶりというなか、せりふ無しでしっかり意思疎通が図れるかが演技のポイントとなり、浜辺は「最初は(撮影内容に)緊張しました」と撮影を回顧。一方、吉沢は「うまくモゴモゴ具合が掴め切れない状態がとても面白くて、笑っていました」と笑みを浮かべた。

 監督はじめ撮影スタッフが真剣に見守るなか、(ガーナを食べながら)口の中をモゴモゴさせて、「ふっふふ?(知ってる?)」と表情を変えずに伝えようとするシュールさがツボに入ったようで、「ごめん、ちょっと待って!(笑)」と時折笑いが止まらなかった場面もあった。浜辺は撮影後のインタビューで「あれは(スタッフ含めて)みんなツボでした。同じツボで笑い合ったおかげで、すごく緊張がほぐれました!」と振り返った。

■浜辺美波&吉沢亮インタビュー
――撮影自体は 昨年以来の共演となりました。今回のCM撮影の感想をお聞かせください。

【吉沢】とても楽しかったです。なんかシュールだったよね?(笑)

【浜辺】シュールでしたね! 口をモゴモゴさせながら、心の声で会話するという撮影内容だったのですが、うまく モゴモゴ具合が掴め切れない状態がとても面白くて、二人で笑っていました。

――2人ともツボが一緒でしたね。

【浜辺】あれはみんなツボが一緒でした。今回、吉沢さんとは久しぶりの撮影ということで最初はすごく緊張しましたが、同じツボで笑い合ったおかげで、すごく緊張がほぐれて楽しい撮影でした。

――昨年の撮影時、2人の間にアクリル板があることで、初共演となった吉沢さんとは良い意味で距離ができて良かったとコメントしていました。

【浜辺】ただ今回、久々にアクリル板を使った撮影だったので・・・たしかに(昨年、吉沢さんがコメントしていたように)なんか
恥ずかしかったです。緊張しました!

【吉沢】(アクリル板あると)恥ずかしいでしょ?(笑)

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ