プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

森川葵が涙し、友近が殴り、木村多江が叫ぶ 『MIRRORLIAR FILMS Season1』予告編

短編映画制作プロジェクト『MIRRORLIAR FILMS Season1』9月17日公開 (C)2021 MIRRORLIAR FILMS PROJECTの画像

短編映画制作プロジェクト『MIRRORLIAR FILMS Season1』9月17日公開 (C)2021 MIRRORLIAR FILMS PROJECT

 伊藤主税(and pictures)、阿部進之介、山田孝之らが「だれでも映画を撮れる時代」に、自由で新しい映画製作の実現を目指して、年齢や性別、職業、若手とベテラン、メジャーとインディーズの垣根を越え、切磋琢磨しながら映画を作り上げる短編映画制作プロジェクト「MIRRORLIAR FILMS(ミラーライアーフィルムズ)」。そのSeason1の劇場公開(9月17日)の予告編が解禁された。

【動画】『MIRRORLIAR FILMS Season1』予告編

 山田孝之扮する主人公と“ある秘密”を共有したヒロイン役の森川葵が涙する安藤政信監督作『さくら、』、友近扮する元囚人が馬乗りで殴りかかる武正晴監督作『暴れる、女』、木村多江扮する神経質な母親が絶叫する花田陵監督作『INSIDE』など、各作品ごとの印象的なショットが連なる。エンドロールの楽曲・予告編ともに、音楽は、Asahiこと内田朝陽、tahこと山田孝之からなる音楽ユニット、quuによるもの。

 そしてそれぞれの作品の世界観を支える脚本家にも注目。武正晴監督作『暴れる、女』の脚本は足立紳、山下敦弘監督作『無事なる三匹プラスワン コロナ死闘篇』は向井康介と、各監督と数々の代表作を生み出してきた盟友が参加。一方、安藤政信監督作『さくら、』は、脚本家・坂元裕二がゼミを持つ東京藝術大学大学院映像研究科映画専攻脚本領域の学生、木舩理紗子、三吉彩花監督作『inside you』の脚本はオーディションで選ばれた相羽咲良など、新しい才能との出会いも楽しみだ。

 スタッフに目を向けると、『さくら、』では、撮影・田島一成、音楽・KM/
Brodinski & Modulaw、編集・柿本ケンサク、スチールは安藤監督自ら担当。『inside you』には、監督補の津田肇監督をはじめ三吉主演作『Daughthers』のスタッフが集結。そして、枝優花監督作『Petto』の音楽は、羊文学の塩塚モエカ、『無事なる三匹プラスワン コロナ死闘篇』の撮影は、山下監督の初期作品からタッグを組んできた近藤龍人が手がけている。

 また、作品別ビジュアルのポスター展が、『暴れる、女』撮影地・大阪の新名所・心斎橋PARCO SkiiMa Galleryで開催中。続いて、9月1日より『さくら、』の撮影地・金沢の金沢21世紀美術館シアター21にて「空席アート」と共に劇場内に展示される。同じく9月1日よりイオンシネマのバーチャルシネマでは、オンラインでデジタル展示が行われる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ