プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

シム・ウンギョン、NHKドラマ初主演 “一人の人間”の再生物語

NHKドラマ10『群青領域』(10月中旬スタート)で同局のドラマで初主演を務めるシム・ウンギョンの画像

NHKドラマ10『群青領域』(10月中旬スタート)で同局のドラマで初主演を務めるシム・ウンギョン

 韓国出身の女優シム・ウンギョンが、10月中旬にNHK総合で放送予定のドラマ10『群青領域』(毎週金曜 後10:00)で、同局のドラマ初主演を務めることが発表された。超絶的な人気を誇る5ピースバンド「Indigo AREA」のメンバーだった主人公キム・ ジュニ役を演じる。

【画像】9月の金曜10時は『オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ』

 本作の主人公は、母国韓国で挫折し、傷つき、日本へやって来た過去を持つ。そして、恋人でもあったボーカルが突然、脱退宣言をしたことから物語は始まる。再び、消えてしまいたいほどのショックを受けたジュニは、SNSの標的にもなり、音楽さえも怖くなり、全て投げ出し海へ逃げる。

 海辺の町で、主人公は今まで知らなかった世界の扉を開け、やがて、狭い価値観の世界を脱出して、音楽を取り戻すというストーリー。“一人の人間”として、力強く羽ばたいていく過程と、生きていくのに欠かせないつながりをつかむまでを描いていく。

 脚本は、同局のドラマ『すぐ死ぬんだから』(2020年)、『流行感冒』(21年)を手がけた劇作家の長田育恵氏。音楽は、橋口佳奈氏。劇中歌は片岡麻沙斗氏が担当する。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ