プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

BAD HOP、9・1、2の横アリ公演延期 愛知の“密フェス”影響「後ろめたい気持ちのご来場は不本意」

9月1、2日の横浜アリーナ公演を延期すると発表したBAD HOPの画像

9月1、2日の横浜アリーナ公演を延期すると発表したBAD HOP

 神奈川県川崎市出身の8人組ヒップホップクルー・BAD HOPが30日、自身のツイッターを更新し、9月1、2日に横浜アリーナで予定していた『BAD HOP THE REVENGE TOUR FINAL IN YOKOHAMA ARENA 2DAYS』を延期すると発表した。

【写真】マスクをしていない人も…『NAMIMONOGATARI』の模様

 BAD HOPは2020年3月、2021年1月に同所で有観客のワンマンライブを開催する予定だった。しかし、新型コロナウイルス感染拡大の影響で2020年3月は無観客配信、今年1月は延期となっていた。

 今回のイベントについて「国や県のガイドラインを遵守し収容人数の50%以下、且つ上限5000人で開催する予定でした」と説明。感染拡大防止対策に則り、来場者の消毒や検温、マスクの着用の義務のほか、ソーシャルディスタンスを確保した座席の配置、アルコール飲料を提供しないことなどを定め、「制作会社の方と相談のもと万全の状態で今回の横浜アリーナに挑む予定でした」とした。

 過去の公演中止踏まえ「その経験を経て、制作会社の方々とミーティングを重ね時世的に感染対策ありきでライブを開催することができる状態になったことから開催に踏み切ったというのが開催決定までの経緯です」と伝えた。しかし、29日に愛知県で開催され、感染対策が不十分と批判が集中した音楽フェス『NAMIMONOGATARI2021』が報道されたことで、「SNSではBAD HOPが主催だという事実誤認が拡散されてしまったこともあり出演者の皆さんや、来てくださるお客さんが少しでも後ろめたい気持ちで横浜アリーナにご来場するような状況で開催するのはBAD HOPとしても不本意でもありますので今回は自分たちの判断で延期を決定致しました」と語った。

 「楽しみにしてくださっていたお客さま、また関係者の皆さまには急な延期のお知らせとなってしまい大変申し訳ございません」と謝罪。ABEMAでの独占生中継に延期になるとし、「延期日程と払い戻しにつきましては現在調整中ですので後日改めてご案内をさせていただきます」とコメントした。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ