プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

清野菜名『ハンオシ』主要キャスト発表 深川麻衣がTBSドラマ初出演

火曜ドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』に出演する(左から)高杉真宙、倉科カナ、田辺誠一、深川麻衣 (C)TBSの画像

火曜ドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』に出演する(左から)高杉真宙、倉科カナ、田辺誠一、深川麻衣 (C)TBS

 女優の清野菜名が主演、坂口健太郎が共演する、10月スタートのTBS系連続ドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』(毎週火曜 後10:00)。主要キャストとして倉科カナ、高杉真宙、深川麻衣、田辺誠一が出演することが8月31日、発表された。

【写真】”偽装夫婦”を演じる清野菜名&坂口健太郎

 同ドラマは、漫画家・有生青春氏による『フィール・ヤング』(祥伝社刊)で連載中、即席の偽装夫婦が織りなす、不意キュンラブコメディーを実写化。おひとり様最高!のイマドキ女子のヒロイン・大加戸明葉を清野、とある理由から“既婚者”の肩書きを手に入れるため、30分前に出会ったばかりの明葉に偽装結婚を申し込む、性格難アリのサラリーマン・百瀬柊を坂口が演じる。

 そんな“偽装夫婦”を取り巻く主要キャストとして、柊の兄嫁で、ナチュラル美人なのに天然な百瀬美晴役に倉科、人懐こく天然でマイペース、愛されキャラの牧原唯斗役に高杉、柊が勤める広告代理店「秀伝堂」の受付嬢・麻宮祥子役に同局ドラマ初出演となる深川、明葉が勤める「森田デザイン」の社長・森田聡役に田辺が起用された。

■以下、キャストのコメント

<倉科カナ>
偶然にも原作を読んでいた最中に、こちらのドラマのオファーをいただいてなんだか勝手に運命的なものを感じています! 私の演じる美晴が、義理の弟である柊くん、明葉ちゃん夫婦とどう絡んでいくのかぜひ楽しみにしていただけたらうれしいです。火曜の夜10時がみなさまにとってすてきな時間になるよう精一杯頑張ります! 『婚姻届に判を捺しただけですが』ぜひご覧ください!

<高杉真宙>
今回、牧原唯斗役を演じさせていただくことになりました。決まったという連絡をいただいた時の喜びと、自分には何ができるだろう? という楽しみで、とても緊張しています。清野さん、坂口さんはじめすてきな皆さんが集まる中、どうしたら作品の一部として色を濃く混ぜることができるか。唯斗君という存在をこの作品のたくさんの魅力の一つとして楽しんでいただけるよう、精一杯演じていきたいと思います。

<深川麻衣>
麻宮祥子役で出演させていただきます。初めて原作を読ませていただいたとき、少し不器用で真っ直ぐな2人がとてもかわいらしくキュンとして、思わず応援したくなりました。撮影はまだこれからですが、この物語の一員として、毎週火曜日の夜に、皆さまがほっとひと息つけるような楽しい時間をお届けできるよう、頑張ります。ぜひ見てください!

<田辺誠一>
たぶん世界中の人に共通している願いは「幸せになりたい」ことかなと思います。で、幸せになるために何が必要かは、愛であったり、お金であったり、友情、趣味、食など人それぞれ。このドラマの主人公の2人も純粋に自分の幸せを追い求めますが、その理由がちょっと普通じゃない。でも当たり前のことが当たり前じゃなくなった現代、普通じゃない所に輝く幸せがあったり。清野さんと坂口くんとみんなでわちゃわちゃしながら、楽しいドラマを作れればと思っています。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ