プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

鈴木達央、直筆の謝罪文を公開「ご迷惑やご心配をおかけいたしましたことを強く後悔」

鈴木達央 (C)ORICON NewS inc.の画像

鈴木達央 (C)ORICON NewS inc.

 芸能活動休止を発表した声優・鈴木達央が30日、所属事務所のアイムエンタープライズの公式サイトで直筆の謝罪文を公開した。一連の騒動について「猛省しており、愚かな振る舞いをしたことで、様々な方にご迷惑やご心配をおかけいたしましたことを強く後悔しております」と心境をつづった。

<公式報告文>芸能活動休止で…『ULTRAMAN』東光太郎役を降板した鈴木達央

 続けて、「今後は一つ一つの事柄に、自分の振る舞いが周囲にどの程度大きな影響をもたらすか自覚を持って今まで以上に丁寧に対応し、努力を惜しまずいま一度、自分と向き合い、誠意ある行動をしていく所存でございます」と決意を表明した。

 事務所も「今回の件は、ひとえに鈴木自身の慢心や責任感の欠如、自己の行為が関係各所に及ぼす影響の大きさへの無理解が引き起こしたものであり、本人も責任の重さや失ったものの大きさを痛感し、自覚無き行動をした事を真摯に受け止め深く反省しております。鈴木が失われた信頼を回復するには、多くの時間と努力が必要ですが、その為にもまずはこの場にて謝罪をさせていただきます」と謝罪コメントを発表。

 今後は「この様な事が無いよう、より一層の教育・指導・管理体制の強化に取り組み、本人とともに、皆様方からの信頼回復に努めてまいる所存でございます」とし、「しばらく活動を休止したことにより、本人の体調は回復してきております。今後は、徐々にではありますが、鈴木の回復具合を見極めながら、活動を再開させていただく予定です」と伝えた。

 なお、鈴木がボーカルを務めるバンド・OLDCODEXでの音楽活動に関しては「引き続き、未定となります」とし、バンドの公式サイトでも「ボーカルTa_2(鈴木達央)に関して所属事務所アイムエンタープライズよりご報告のありました通り、OLDCODEXとしての今後の活動は未定です」と発表した。

 鈴木は2020年1月に歌手・LiSAと結婚したが、7月30日に『文春オンライン』(週刊文春)が20代ファン女性との不倫を報道。今月4日に所属事務所のサイトにて「弊社所属の鈴木達央に関しまして、先日より体調不良が続いており、通常通りの活動が困難な状況にあるため、当面の間、活動を休止させていただく事となりましたことをご報告申し上げます」とし、「関係各位の皆さま、また日頃より応援してくださっている皆さまへは、多大なるご迷惑とご心配をおかけします事を深くお詫び申し上げます」と伝えられていた。

【鈴木達央 直筆謝罪文の内容】
このたび、私の無責任かつ不適切な行動により
皆様にご迷惑、ご心配をお掛けし
大変申し訳ございませんでした。

今回の私の行動に対し、猛省しており、
愚かな振る舞いをしたことで、
様々な方にご迷惑やご心配をおかけいたしましたことを
強く後悔しております。

今後は一つ一つの事柄に、
自分の振る舞いが周囲にどの程度大きな影響をもたらすか
自覚を持って今まで以上に丁寧に対応し、努力を惜しまず
いま一度、自分と向き合い、
誠意ある行動をしていく所存でございます。

重ねてにはなりますが、
応援してくださっている皆様、
深くお詫び致します。
誠に申し訳ございませんでした。

令和3年8月30日
鈴木達央

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ