プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

新型コロナ感染の川崎麻世、自宅療養解除を報告「味覚嗅覚は4割くらい回復」

川崎麻世 (C)ORICON NewS inc.の画像

川崎麻世 (C)ORICON NewS inc.

 新型コロナウイルスに感染し療養していた俳優の川崎麻世(58)が30日、自身のブログを更新し、自宅療養が解除されたことを報告した。

川崎麻世のプロフィール

 川崎は「昨日保健所からの連絡で自宅療養も解除されました」とし、「平熱で頭痛や倦怠感もなくスッキリしました 味覚嗅覚は4割くらい回復致したと感じてます」と現在の容態を明かした。

 「まずは仕事関係者の皆さまファンの皆さまには大変ご心配をおかけし申し訳ございませんでした」と謝罪。「私の場合は幸い軽症で順調に回復致しましたがやはり辛い時もありましたし何よりもリラックスすることを心がけていました」とした。

 「たくさんのお見舞いの連絡コメントその他ありがとうございました とても励みになりました」と感謝し、「コロナはかかってから身体の辛さやメンタルがやられそうになる事に気づきます くれぐれも油断せずに気をつけて下さい」と呼び掛けた。

 川崎について、所属事務所は20日、公式サイトで「8月19日午後、体調不良を訴えたため、医療機関での検査を実施した結果、陽性と診断されました。今後につきましては、保健所にご指導いただき、療養及び経過観察いたします」と伝えていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ