プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

日向坂46金村美玖、初センターに涙「自分ができるのか」 小坂菜緒は不参加

日向坂46の6thシングルセンターに起用された金村美玖の画像

日向坂46の6thシングルセンターに起用された金村美玖

 アイドルグループ・日向坂46の6枚目シングル(タイトル未定、10月27日発売)のフォーメーションが、29日深夜放送のテレビ東京系『日向坂で会いましょう』(毎週日曜 深1:05)で発表され、2期生の金村美玖(かねむら・みく、18)が初センターを務めることが明らかになった。

【動画】金村美玖主演のジェニーハイ「夏嵐」MV 小籔「めっちゃ売れるで」

 22人体制の日向坂46は、1~4thシングルまでセンターを務めた2期生の小坂菜緒(18)が体調不良で活動休止中のため、21人の新フォーメーションを発表。金村が初のセンターに抜てきされた。

 金村は「2作連続で1列目で、いろんな経験させていただいたんですけど、すごい緊張しぃだし、ダンスも歌も普通だし、顔も別に特徴的じゃないので、自分ができるのかどうかが自分でもわからないなというのが本音です」と涙まじりに胸中を告白。

 活動休止中の同期・小坂については「菜緒がいないのはすごい悲しくて、やっぱりすごく心強い人だったから。(センターを)今まで4作もやってきたと思うと、本当にすごいなって、あらためて尊敬の気持ちがわきます」と明かした。

 最後には「私は精いっぱい、勇気とか元気とか、誰かを励ますような力強いパフォーマンスしかできないと思っているので、そういうパフォーマンスができたら一番いいのかなと思います」と意気込みも語った。

■日向坂46 6thシングル(タイトル未定)フォーメーション
3列目:高橋未来虹、高瀬愛奈、森本茉莉、高本彩花、上村ひなの、濱岸ひより、宮田愛萌、山口陽世、富田鈴花
2列目:佐々木久美、影山優佳、松田好花、佐々木美玲、河田陽菜、渡邉美穂、潮紗理菜
1列目:東村芽依、齊藤京子、金村美玖、加藤史帆、丹生明里

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ