プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『セイバー』スピンオフ「深罪の三重奏」決定 飛羽真&倫太郎&賢人の8年後の物語に

Vシネクスト『仮面ライダーセイバー 深罪の三重奏』ティザーポスター(C)2022 石森プロ・ADK EM・バンダイ・東映ビデオ・東映(C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映の画像

Vシネクスト『仮面ライダーセイバー 深罪の三重奏』ティザーポスター(C)2022 石森プロ・ADK EM・バンダイ・東映ビデオ・東映(C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 29日に最終回を迎えた令和仮面ライダー第2弾『仮面ライダーセイバー』。テレビシリーズから8年後の世界を描く物語Vシネクスト『仮面ライダーセイバー 深罪の三重奏』の製作が発表された。

【動画】『セイバー』スピンオフ『深罪の三重奏』の特報

 テレビシリーズ同様に仮面ライダーセイバー/神山飛羽真(内藤秀一郎)を主人公に置きながら、仮面ライダーブレイズ/新堂倫太郎(山口貴也)や仮面ライダーエスパーダ/富加宮賢人(青木瞭)など、剣士たちのその後の物語も描かれ、『仮面ライダーセイバー』の正統続編にあたる作品となる。

 特報とティザービジュアルも解禁。特報では賢人の「過去からは逃れられない」というせりふから始まり、テレビシリーズでの話がカギを握る物語となる。さらに「嘘だ」「嘘だと言ってくれ」というせりふと共に倫太郎と賢人の悲壮感漂う顔が映し出され、不穏な空気をかもし出す。そして最後には「ありがとう」と剣を受け止めながら誰かに感謝する飛羽真が映し出された。いったい何者と戦っていたのか、謎を呼ぶ展開になっている。

 ティザービジュアルは、「あれから8年、剣士たちの新たな物語がはじまる」というコピーと共に剣をふるう仮面ライダー3人が描かれ、新たなる戦いを想起させる。8年後の剣士たちの続報に期待がかかる。

 Vシネクスト『仮面ライダーセイバー 深罪の三重奏』は、2022年初頭から映画館で期間限定上映を行い、同5月11日にリリースされるBlu-ray&DVDには通常版のほか、作中で登場する変身アイテム「DXアラビアーナナイト&月光雷鳴剣黄雷エンブレム」と「アメイジングセイレーンワンダーライドブック」が付属した【DXアラビアーナナイト&アメイジングセイレーンセット付属版】も同時発売となる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ