プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

平野紫耀、撮影現場の移動は“セグウェイ”「歩くの嫌いなので…」

平野紫耀=映画『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳~ ファイナル』大ヒット御礼全国中継舞台あいさつ (C)ORICON NewS inc.の画像

平野紫耀=映画『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳~ ファイナル』大ヒット御礼全国中継舞台あいさつ (C)ORICON NewS inc.

 人気グループ・King & Princeの平野紫耀(24)と女優の橋本環奈(22)が28日、都内で行われた映画『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳~ ファイナル』大ヒット御礼全国中継舞台あいさつに登壇した。

【写真】“卒業証書”を受け取った平野紫耀&橋本環奈

 ファンから事前に募った質問で「前作からお互いの新しい発見」を聞かれると、橋本が「スタジオの移動で(平野が)小型のセグウェイに乗っていました。その移動がスマートでおもしろかったです(笑)」と新しい一面を見られたことを話した。

 すると平野は「楽屋からスタジオが遠かったんですよ。歩くのが嫌いで、あまり歩くのが好きじゃないんです。土踏まずが高いから疲れちゃうんです。だからなるべく歩いて移動したくなくて(笑)」とセグウェイを使っている理由を語った。

 橋本は「みんなで(セグウェイに)乗ってみよう!とやってみたんですけど、難しかったんですよ。唯一、平野くんとマネージャーさんが乗れてました」と乗りこなす平野をたたえ、平野は「セグウェイはマネージャーさんに常に持ってもらっています。メンバーで乗るのも流行っていたので、僕も3台持っています」と日常生活で欠かせないものになっていると話していた。

 本作は、将来を期待されたエリートたちが集う私立・秀知院学園を舞台に、頭脳明晰・全国模試上位常連の生徒会会長・白銀御行(平野)と、文武両道で美貌の持ち主・大財閥の娘である生徒会副会長・四宮かぐや(橋本)が、相手に「告らせる」ことだけを追い求めた命がけ(!?)の超高度な恋愛頭脳戦を繰り広げるラブコメ。2019年に公開された前作は、興行収入22.4億円、観客動員数180万人を超える大ヒットを記録した。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ