プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

「BEASTARS」板垣巴留が描くハーレイ&キングシャーク 特別イラスト解禁

「BEASTARS」の作者・板垣巴留が描いた、映画『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』特別イラスト(C)2021 WBEI TM & (C)DC Comicsの画像

「BEASTARS」の作者・板垣巴留が描いた、映画『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』特別イラスト(C)2021 WBEI TM & (C)DC Comics

 DC映画最新作『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』(公開中)に登場するクレイジーな “悪カワ”ハーレイ・クインと爆食サメ人間キングシャークを描いた特別イラストが解禁となった。これを描き下ろしたのは、人気漫画「BEASTARS」の作者・板垣巴留。常識では測れないの、“スーサイド・スクワッド”の破天荒さが、「BEASTARS」のポップでシリアスな世界観と絶妙にマッチした1枚になっている。

【動画】『ザ・スーサイド・スクワッド』吹替版CM

 ロケットランチャーを手にしながら、何かを企んでいるように不敵な笑みを見せるハーレイ・クイン。今まさに仲間であるはずのハーレイを食べようと大きな口を開くのは、食欲以外には興味のないキングシャーク。板垣氏の代表作である「BEASTARS」は、擬人化された肉食獣と草食獣が共存する世界を舞台に、動物たちの友情や対立を描く群像劇で、数多くの漫画賞を総なめし、多くの熱狂的なファンを生み出した。

 板垣氏は、本作について「“やりすぎ!! こんなことしていいの!? ”と及び腰になりながら、悪党たちに翻ろうされる時間を全力で楽しんでいる自分がいました」とすっかり個性あふれる悪党たちのとりこになったよう。さらに「悪党たちが倫理観を置き去りにして、大暴れする姿はなんだか眩(まぶ)しいです。日常から抜け出して、彼らのお祭りに巻き込まれるのは、まさしく素敵な映画体験になります!」と、語っている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ