プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『アンという名の少女』シーズン2放送前にシーズン1を再放送 今夜から

海外ドラマ『アンという名の少女』シーズン1(全8回)の再放送がスタート (C)Marvin Moore (C) 2017 Northwood Anne Inc.の画像

海外ドラマ『アンという名の少女』シーズン1(全8回)の再放送がスタート (C)Marvin Moore (C) 2017 Northwood Anne Inc.

 NHK総合できょう28日午後11時46分から、海外ドラマ『アンという名の少女』(2017年、カナダ)の再放送がスタートする(放送日時は下段に記載)。

【動画】『アンという名の少女』予告編(Netflix)

 L・M・モンゴメリの不朽の名作『赤毛のアン』を映像化した作品は数あれど、本作は、モンゴメリの出身地カナダの公共放送局CBCとNetflixの共同製作(3シーズン、27エピソード)。原作のキャラクターや世界観を大切にしながらも、オリジナルのキャラクターや物語を交え、現代社会に通じるさまざまなテーマを描き、世界中の視聴者をとりこにしている。

 NHKでは昨年9月からシーズン1として全8回放送。第8回(最終回)の放送時は、当日のニュースなどの影響で直前に放送時間が変更されたこともあり、見逃してしまった人も含めて、終了を惜しむ「ロス」の声がNHKに多数届き、後日アンコール放送されたほど人気を集めた。待望のシーズン2の放送も決定し、9月12日より総合テレビで始まる『アンという名の少女2』(毎週日曜 後11:00)の放送前に、シーズン1をまるっともう一度見ることができる。
 
 編成担当者も「9月12日スタートのシーズン2を見る前に必見です! まず、注目してほしいのは、アン役のエイミーベス・マクナルティさん。『赤毛でそばかすでやせっぽちでおしゃべりで想像力豊かな少女』、アンのイメージそのまま、と原作ファンも納得させた、すばらしい演技に引き込まれます。シーズン1は『運命の人、ギルバートとの出会い』など原作おなじみのエピソードが満載です。また、原作の舞台でもあるカナダのプリンス・エドワード島で撮影が行われています。思わず深呼吸したくなるような美しい景色にぜひ癒されてください!」と、見どころを語っている。

 なお、再放送された番組は、PC・スマートフォンから利用できる「NHKプラス」で放送後1週間、配信される。期間中であれば好きな時間に繰り返し見ることができる。

 シーズン2では、少し成長したアンが、楽しいことばかりではないけれど、新たな出会いや経験を通して、現実の世界ははるかに広く、まだまだいろんな可能性を秘めていることを感じていく。アンだけではなく、家族のマリラやマシュー、親友のダイアナやギルバートたちも少しずつ変化。さらに、オリジナルの新しい登場人物として、芸術家肌の同級生コールや、村を出たギルバートの仕事仲間でトリニダード出身のセバスチャンが登場する。

■『アンという名の少女』シーズン1(再放送)
第1回~第4回 8月28日 後11:46~深2:49
第5回、第6回 9月4日深夜=5日 前0:30~2:00(※土曜深夜)
第7回、第8回 9月5日深夜=6日 前2:05~3:35(※日曜深夜)

■『アンという名の少女』シーズン2(全10回)
9月12日スタート、毎週日曜 後11:00~

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ