プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

『ダイの大冒険』ポップ、最強の呪文“メドローア”習得へ 【第46話 場面カット公開】

アニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』の場面カット(C)三条陸、稲田浩司/集英社(C)SQUARE ENIX CO., LTD.の画像

アニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』の場面カット(C)三条陸、稲田浩司/集英社(C)SQUARE ENIX CO., LTD.

 テレビ東京系で放送中のアニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』(毎週土曜 前9:30~)の第46話先行場面カットが公開された。

【画像】メドローアを習得中のポップ…先行場面カット

 28日に放送される第46話「極大消滅呪文メドローア」は、バーンとの決戦が五日後に決まった。作戦は、廃墟となったカール王国に前線基地を作り、そこを拠点に敵の総本山・死の大地へ侵攻するというもの。ダイたちは、パプニカを出発するまでの時間を特訓に費やすべく、それぞれ城を飛び出していく。ポップは魔法が効かないハドラー親衛騎団に対抗する術を探るため、マトリフのもとを訪れていた。話を聞いたマトリフは、自分でも使うことをためらう最強の呪文を彼に教えることにする。

 『ダイの大冒険』は、1989年から96年まで『週刊少年ジャンプ』で連載していた人気漫画が原作。魔法が苦手だが勇者に憧れている主人公・少年のダイが、ある日、島を訪れた“勇者育成の家庭教師”アバンに才能を認められ、勇者になる特訓をする。そして、秘められた力を開花させ、アバンの弟子・ポップ、マァムら仲間とともに復活した魔王を倒し平和を取り戻すべく旅に出る冒険活劇。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ