プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

漫☆画太郎氏、初の画集発売決定 ジャンプ最短打ち切り『CHIN PIECE』、ババアのグラビアなど収録

『画業30周年記念 漫☆画臭』 (C)漫☆画太郎/集英社の画像

『画業30周年記念 漫☆画臭』 (C)漫☆画太郎/集英社

 ギャグ漫画家・漫☆画太郎氏の画業30周年突破を記念して、9月3日に初の画集『漫☆画臭』が発売されることが決定した。

【写真】ババアが脱いだ!大胆ボディで胸露出のアクリルスタンド

 漫☆画太郎氏は、1990年に「週刊少年ジャンプ」でデビュー。『珍遊記-太郎とゆかいな仲間たち-』『地獄甲子園』『星の王子さま』などの作品を通して、類のない画風と先鋭的なギャグセンスが話題を呼び、数々の伝説を築いてきたギャグ漫画家として知られている。

 初の画集『漫☆画集』は、全128ページをフルカラーで構成。そのうち40ページ以上が本画集のための完全描き下ろし。また、山田太郎や外道監督などが登場する「神話シリーズ」や、「少年ジャンプ+」に掲載し話題になった読切『へっぴり嫁とものぐさ太郎』、「週刊少年ジャンプ」最短打ち切りの『CHIN PIECE』、そしてババアのグラビアページなども収録する。

 また、画集刊行を記念して、本画集購入者を対象としたババアのアクリルスタンドのプレゼント企画も開催。さらに、初の画集刊行と画業30周年突破を記念して、画太郎氏自身が厳選した歴代読切30作を特設サイトで期間限定無料公開し、その30作の人気投票企画を8月27日より開始する。『DRAGON BALL外伝』『ババアゾーン』『家・なき子』など珠玉のギャグ読切を9月27日まで無料公開される。人投票の締め切りは9月10日。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ