プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

フジ新人アナ小山内鈴奈・小室瑛莉子・竹俣紅、大型生特番に“新鮮さ”で挑む「楽しむことを第一に」

フジテレビ新人アナウンサー(左から)小山内鈴奈、小室瑛莉子、竹俣紅 (C)ORICON NewS inc.の画像

フジテレビ新人アナウンサー(左から)小山内鈴奈、小室瑛莉子、竹俣紅 (C)ORICON NewS inc.

 フジテレビで28日と29日の2夜連続、ゴールデンタイムに生放送される『FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~』(28日は後6:30~11:10、29日は後6:59~11:09)。キャプテンのダウンタウン・松本人志、サポーターの中居正広、ナインティナイン(岡村隆史、矢部浩之)、アシスタントサポーターの千鳥(大悟、ノブ)、アンタッチャブル(山崎弘也、柴田英嗣)といった豪華なとともに、総合司会に挑むのは新人アナウンサーの小山内鈴奈、小室瑛莉子、竹俣紅だ。入社から約5ヶ月を迎えるタイミングでの大抜てきに応えるべく、フレッシュさを武器に飛び込んでいく。

【写真】フジ新人女子アナ3人が大型特番MCに

 2夜を通じて番組の大きな柱となるのが、“人気アーティストの楽曲”と“人気お笑い芸人のネタ”。第1夜には、アーティストとしてAwesome City Club、川崎鷹也、Snow Man、中島美嘉、乃木坂46、浜崎あゆみら、お笑い芸人として爆笑問題、フットボールアワー、ナイツ、かまいたち、霜降り明星、ミキ、見取り図、ミルクボーイ、ハライチ、ロッチらが登場する。

 第2夜では、アーティストとしてEXILE、Kis-My-Ft2、さだまさし、JO1、竹原ピストル、DA PUMP、T.M.Revolution/西川貴教、日向坂46ら、お笑い芸人としてサンドウィッチマン、チョコレートプラネット、東京03、ハイヒール、EXIT、バイきんぐらが登場し、それぞれ珠玉のパフォーマンスを繰り広げていく。また、番組アシスタントサポーターの千鳥は第1夜、アンタッチャブルは第2夜にめったにテレビでは披露しない貴重なネタを披露する。

 アーティストとお笑い芸人がタッグを組んで披露するコラボネタも必見。第1夜は、山崎育三郎、尾上松也、城田優によるIMYが、どぶろっくとのコラボで歌ネタに挑戦するほか、GENERATIONS from EXILE TRIBEとマヂカルラブリーがコラボを展開。第2夜は、T.M.Revolution/西川貴教×AMEMIYA、Toshl×チョコレートプラネット&向井慧(パンサー)&菅良太郎(パンサー)が、とっておきのコラボネタを生披露する。さらに、ゲストのアーティストとお笑い芸人、数組ずつが一緒にMC席に登場し、“最強MCイレブン”とトークを展開する。

 そのほかにも、豪華企画が目白押し。「フジテレビのお祭り」とも言える大型生特番を2週間前に控えたタイミングで、小山内アナ、小室アナ、竹俣アナに意気込みを聞いた。

――入社から約5ヶ月での抜てきとなりましたが、放送を目前にして、どのような心境ですか?

【小山内鈴奈】最初に聞いたときはもう信じられなくて、ようやく実感がわいてきたと思ったら、あと2週間…。いまだ緊張の毎日ですが、楽しみながらできたらいいなと思っています。

【小室瑛莉子】きょう、番組タイトルの入ったTシャツに初めて袖を通して、ようやく少し実感がわいてきました(笑)。あと2週間ちょっとですが、このお話を聞いた時から信じられない気持ちで、ウソかな本当かなと心が揺れ動く日々です(笑)。不安とワクワクが行ったり来たりしている感じですね。

【竹俣紅】本当に私たちで大丈夫なのだろうかと不安だったのですが、今は不安を少し乗り越えて、気合を見せようと思い、髪を切りました。物心ついた頃からロングだったのですが、今回は30センチくらい切りました! 気合を入れて、さっぱりしましたね。新しい自分を発見できたかはわからないのですが、いいきっかけになればいいなと思っています。

――キャプテンの松本人志さんをはじめとした、豪華な共演者のみなさんについて

【小室】子どもの頃からテレビで拝見してきた方々なので、お名前を聞いた時から信じられなくて、今も本当にご一緒するのかなと思っています。

【小山内】豪華な共演者のみなさんと名前が一緒に並んでいることも驚きですし、いまだに夢なのかなと思うことがあります。キャプテンの松本さんをはじめ、みなさんに助けていただきながら、自分に与えられた役割を精いっぱいやりたいなと思っています。

【竹俣】高校生の時に『ワイドナショー』に出演したことがあるのですが、その時に、松本さんはすごく俯瞰的にご覧になっている方だと感じました。今回もやはり番組全体を見渡してくださるのだと思っています。

――テーマは“歌と笑いの融合”ですが、ご自身の歌と笑いにまつわる思い出などはございますでしょうか?

【小室】私は『千鳥のクセがスゴいネタGP』が大好きで、その言葉の組み合わせを聞くと『クセスゴ』の替え歌が出てきますね(笑)。歌と笑いで、まず連想するのが“クセスゴシンガー”の芸人さんたちで、毎日、寝る前に必ず見ています。

【小山内】カラオケが好きで、実家の青森に居たときは妹とよく行っていました。歌って踊って、体全体で楽しんでいましたね。

【竹俣】入社試験でカラオケの話題になったのですが、十八番と自信を持っていえる曲がなくて…。とっさに「紅(べに)が『紅(くれない)』を歌います」と言って、X JAPANさんの「紅」を歌いました。サビに出てくる「このオレを」の部分を「この紅(べに)を」にしたりして(笑)。歌声が今ひとつでも、面白く思っていただけたのかもしれません。

――コロナ禍での入社ということもあり、研修なども今までと違っている部分もあるかと思いますが、これまでの期間で学んだこと、これからどういった分野で活躍したいなどの希望はありますか?

【竹俣】アナウンス技術だけでなく、バラエティー番組でのカンペの見方、災害が起きた時の報道機関としての対応の仕方、線状降水帯に関する情報など、研修ではたくさんのことを学んできました。これまで勉強してきたことを、番組で生かせればと思います。

【小室】元気に明るくフレッシュに、自分が今出せることはその3つだと思っています。結果としてご覧いただく視聴者のみなさんの笑顔につながったらうれしいです。

【小山内】不安だらけですが、歌と笑いの祭典を視聴者のみなさんに楽しんでいただくために、私たちも楽しむことを第一にしたいです。元気よくお届けできたらと思っています。

■小山内鈴奈(おさない・れいな)
誕生日:9月18日
出身:青森
特技:秘書検定2級
趣味:読書、アニメ、ゲーム、手芸

■小室瑛莉子(こむろ・えりこ)
誕生日:3月2日
出身:神奈川
特技:珠算検定1級
趣味:アニメ、漫画、ゲーム実況を見る、ロードバイクで散策

■竹俣紅(たけまた・べに)
誕生日:6月27日
出身:東京
特技:激辛料理を食べられること、長時間正座ができること、漢検準1級、将棋(15年間)
趣味:美術館めぐり、ウォーキング

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ