プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

早梅(二階堂ふみ)×壱成(眞栄田郷敦)×成吾(岩田剛典) 急加速する恋… 『プロミス・シンデレラ』第7話あらすじ

『プロミス・シンデレラ』第7話の場面カット (C)TBSの画像

『プロミス・シンデレラ』第7話の場面カット (C)TBS

 女優・二階堂ふみが主演を務めるTBS系ドラマ『プロミス・シンデレラ』(毎週火曜 後10:00)の第7話が、きょう24日に放送される。

【場面カット】成吾(岩田剛典)との”三角関係”も加速…

 原作は、小学館の漫画アプリ『マンガワン』に連載中(隔週月曜更新)の同名漫画。夫から一方的に離婚を告げられ、無一文、無職、宿無しになった人生崖っぷちのアラサーバツイチ女子・桂木早梅(二階堂)が、金持ちでイケメンだが性格のすこぶる悪い男子高校生に目をつけられ、金と人生を賭けた“リアル人生ゲーム”を繰り広げていく物語。

 金持ちで性悪の高校生・片岡壱成を眞栄田郷敦、高級老舗旅館「かたおか」の御曹司であり壱成の兄でもある片岡成吾を岩田剛典が演じ、二階堂ふみ演じる主人公・早梅と三角関係を演じる。

■第7話のあらすじ

夏休みの間、壱成(眞栄田郷敦)が旅館でバイトをすることになり、仲居たちは大喜び。悦子(三田佳子)もやる気を出した壱成に感心するが、成吾(岩田剛典)はなぜか気に入らない様子だ。

そんな中、早梅(二階堂ふみ)は落ち込んでいた。仲居たちから壱成との関係を怪しまれ、特に望(森カンナ)の風当たりが強い。その上、成吾からは、従業員用の意見箱に早梅に関する良くない意見が届いているため、別の旅館に職場を移るのはどうかと言われてしまう。辞めたくはないが、その方が周囲にとっていいのか悩む早梅。

意見箱を使って早梅が個人攻撃されていることを聞いた壱成は、「俺が意見を書いた人間を見つけ出して撤回させてやる」と宣言。仲居たちへの聞き込みから、望と茜(堺小春)が怪しいと察知した壱成は2人のところへ乗り込んでいく。

一方、成吾は、早梅が旅館を移りたくない本当の理由は、壱成にあるのではと感じ…。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ